「ほっ」と。キャンペーン
揚雲雀なのりいで蝸牛枝に這う
sognosonyo.exblog.jp
ブログトップ
百日紅
2016年 08月 16日

厳しい陽射しから顔を背けるようにして庭を歩いていたら
何かが肩に触れた・・・それは百日紅の枝。
まるで八木重吉の詩そのまま。

この木だけわざと手入れをしてもらわなかったので
いい感じに枝がしな垂れて 沢山の葉が茂っています。
高さも2階にあるベランダに届くほど。よい日陰も作っています。



d0169859_16103829.jpg



百日紅   八木重吉

 さるすべりをみたらば
 たくさんに
 いい花がさきみだれてゐた
  紅あかくて
 そっとわたしの肩をたたくようなきがした




もうひとつ 思い出したのは
新美南吉の 「花のき村と盗人たち」。

詳しい内容は忘れてしまったけれど
盗人達が訪れた「花のき村」という村は 
心優しい住人ばかりだったという話。
きっと花の木がたくさんある村だったのだと思う。

小さな頃に家の絵を描けば 必ず家の横に花の木を描いた。
だいたいピンクの花が満開の木の絵。
それは優しい桜色の桜ではなく 真夏の百日紅のイメージ。


こんな歳になってもその風景を期待して 私は
百日紅の木を伸ばし放題にしてしまっているらしい。


d0169859_1611093.jpg

が 現実はそれほど上手くいくものではなくて
百日紅の花の咲きはいまひとつ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
# by sogno_sonyo | 2016-08-16 16:50 | 生活 | Comments(0)  
キッチンから異文化コミュニケーション
2016年 08月 14日


d0169859_16373096.jpg


これは友人(イギリス人)の家のキッチンの壁。
可愛いでしょう? 見せる収納の極みですね♪

d0169859_16405469.jpg

ピーラーや栓抜きやマドラーに混ざって
まん中に下がっているのは 鬼おろし。 同じ店で一緒に
私も買ったので (これはシャリシャリの大根おろしが出来る優れもの!) 
ウチにもありますが こんなふうに飾ってあると別物みたい。


d0169859_16372339.jpg

彼女はとても親日家なので 自国のアンティークと同じように
日本の古いものも大切に実用しています。


端午のお節句に飾るような兜もインテリアになっていて
その兜はかなり重厚で存在感があるものだというのに
面白いのは 秋も深まってくると
ハロウィーンのお面が被せられたりするの。
なんだかおそろしく不謹慎な感じもするけど~。

日本人にとって 武将の持ち物である兜は
子供の成長を祝うために飾るもの。
そして 後から来た文化ハロウィーンは
仮装してなんとなくお祭り騒ぎみたいな感覚。
でも彼女にとってのハロウィーンは
神聖な宗教的儀式と収穫のお祝いなので
戦国武将がカボチャのお面を付けていてもアリなんですねぇ。


そうそう彼女は時々お雛様も飾ります。
お内裏様とおひな様は<The emperor and empress>
三人官女は<Three court ladies>などとというらしいですが 
彼女は時に<Three maids>とも言います。
・・メイドさんね~まぁ意味はあっているかもしれないけど 
高級女官なわけだから・・ちょっとニュアンスが違う。
五人囃子は<Five musicians> ミュージシャン。
<Five court musicians>のほうがより説明的で正確かもしれないけど 
どうもこのミュージシャンという響きがねぇ。
楽士ときくと 古式ゆかしく笙の笛や筝とか琵琶とか連想するけど
ミュージシャンっていうと違う世界の音楽のような気がする。 

先ごろの天皇陛下の『お気持ち』なんてどんな英訳になるのだろう。
message かしら。 
曲解されることのないよう あらゆる方面に支障のないよう
選びに選んだお言葉なのだと想像するけど
英訳すると あっさり普通にメッセージとなってしまうのね。

いや それとも
messageも musicianも 英語を使う民族にとっては
私の想像以上の深い響きがあるのかもしれない。



韓流スターがカワイイ日本語で
『アリガトゴジャリマース』 なんて言うと
思わず笑ってしまうけど
そういう私はハングルなんてしゃべれないし
英語だってどんなにブっとんだ事を言ってしまっていることか。
言語や文化において私は無粋なほど日本人だ。




話は戻るけど イギリス人の友人のキッチン。
とても素敵だけど 真似は出来ない。
そんなセンスも場所もないから出来ないのだけど
鬼おろしという食物に関する道具のそばに植物を置く習慣が
私にはないのです。ぎりぎりハーブくらいかな。
でもこのはっとするような柔軟な発想は好きです。

その柔軟な発想が
英国と日本のアンティークを見事にマッチさせて
戦国武将にかぼちゃのお面を被らせてしまう。

彼女がよく作ってご馳走してくれるのはイギリス料理コテージパイ。
お野菜たっぷりのサラダにはオリーブオイルとポン酢。
上質な鰹出汁の煮物と手作りのお漬物。梅酒。
時には辛~いグリーンカレーにカボチャの煮つけや切り干し大根。





私達はあらゆる異文化と隣り合わせに暮らしています。
その機会はこの先ますます多くなることでしょう。

この『機会』という単語を
occasion とか opportunityと英訳するか。
それともchanceと英訳するか。

彼女のキッチンやお部屋そして暮らし方を見ていると
私にとっては間違いなくチャンスなのだと思います。








にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
# by sogno_sonyo | 2016-08-14 14:40 | 生活 | Comments(0)  
黒茶屋そしてコレド室町 
2016年 08月 07日
昨年の春先にカナダから来た娘の友人エリーちゃん。
最後の日に夫の車で成田へ送って行ったら大渋滞に巻き込まれて 
あやうく飛行機に乗り遅れそうになって 死ぬほどの思いをさせてしまったにもかかわらず
コリもせず今年も来日して我が家へやってきました。

今回はさすがに
最終日は成田に前泊するという予約をがっちり。ですよねー。

あの時はごめんね って拙い英語で言ったら
<私こそありがとうの挨拶も出来ずにごめんなさい>って。そして
<あのときはプリンス・チャールズのための渋滞でした 
こういうのは後からしかわからないから誰のせいでもありません>とも。

本当にいい子ね~エリーちゃん。

うん、あのときのお詫びもかねて素敵な所へご案内しちゃう。


d0169859_16333754.jpg

というわけで 私のお気に入り「黒茶屋」へ。
入間のアウトレットと
帰り道には マツキヨ&ドン・キホーテのオマケ付き。
(エリーちゃんにも爆買いの傾向あり 笑)


d0169859_162384.jpg

運よくテラス付きのお部屋が用意されていました。




d0169859_16233067.jpgd0169859_16231690.jpg

最後の甘味とお茶は涼しい風が吹くテラスで。

エリーちゃんも喜んでくれて写真撮りまくり。
初めて見る水車に <そうめん流しですか?> 
娘は悪いヤツなので <そうよ 大勢で食べるのに便利なの>。



エリーちゃんはお得なJRの旅行者用のチケットを買っていて
娘と札幌・富良野などをまわり 仕事のために先に帰宅した娘と別れた後も
一人で函館で海鮮丼を食べ 新幹線に乗って そのあと
青森をめぐり そして 箱根方面へ行ったり
さすがフルマラソンに出場しちゃう人。タフです。



我が家で過ごす最後の日は私と二人きり。私の貧しい英語ではかなり気まずい。
朝ご飯をゆっくり二人で食べて 近所の小さな郵便局へ。
日本のお土産を離れて暮らす両親や家族に送るためです。
国際郵便のエコノミー航空(SAL)便で出します。
小さな郵便局は デカいエリーちゃんの登場にちょっとアタフタ。
でも何の問題もなく すんなり書類に記入してOK。動じない人だなぁ。
言葉は通じなくても空気を読むのがとても上手。




その後は二人で日本橋のコレド室町へ。


煮魚のランチを食べて食後は和菓子の鶴屋吉信へ。
ここではカウンター席に座ると和菓子を作っているところを
目の前で見られます。
d0169859_17292872.jpgd0169859_16335331.jpg


d0169859_1634975.jpg


和雑貨のお店などを見ながら最後の時間を過ごしました。

<日本は本当に素晴らしいわ Simple and clean!>
えへへ。なんだか私が誉められたような気分だわ。
そう日本はいいところよ~。良くも悪くもsimple なだけじゃないけどね。


お別れは東京駅で。
『オカーサン イママデアリガトウゴザイマシタ』 ちゃんとした日本語です。
<来年もまた来るでしょ?> と私。

エリーちゃんはここから一人で成田へ向かい
ホテルまで行きます。全く何の心配もありません。
ここが治安の良い日本じゃなくても どこでもちゃんと行ける人。

記憶力もいいし 私のように方向オンチでもない。
人ごみでごった返す東京駅で方向を見失った私を改札口まで案内してくれました~。
はい。私のほうがあやういです。
おかげさまで なんとか埼玉県まで無事に帰れましたよ。


エリーちゃん また会いましょうね~!





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

  
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
# by sogno_sonyo | 2016-08-07 16:10 | お外で美味しいもの | Comments(0)  
新宿で落ち着くところ
2016年 08月 01日
d0169859_1351418.jpg




すごーくお久しぶりのお友達たちと会えることになって
場所は諸々考え合わせると 新宿が良さそうですが
新宿って便利ですが 気軽に(これ重要ポイントね)
優雅にゆっくりまったり出来るところって思いつきません~。

近くにお住まいのメンバーのお一人が 
ぴったりの場所を提案してくれたのがここ♪♪♪


数年前に友人とアフタヌーンティービュッフェへ来て 
満足してそれ以来すっかり忘れてしまっていた場所。
こういうときに こういう場所を使うものなのね。






d0169859_13505338.jpg



落ち着いた空気の中で ゆっくり再会のご挨拶を交わして
こうして顔を合わせることが出来た嬉しさで言葉も気持ちもいっぱい。
お料理は気どり過ぎでもなくカジュアル過ぎでもなく。

私達のテーブルのように会話が弾んでいれば
スタッフはさりげなく運んできたお料理の紹介をして立ち去って
退屈そうなテーブルでは気さくに話しかけたりして
やっぱりちゃんとしたホテルは大人対応でいいわー。

が 残念なことに
隣の予約席のセッティングをしているスタッフが一人。
そのうち床掃除まで始まって 
こちらのテーブルの周りまで熱心に励んでおります。
私達はオープンと同時に入店したのだから なぜ今?
そういうのは開店前までに終わらせておいてね~。











d0169859_13504616.jpg

メインのお料理がすむと
デザートのケーキとお茶は
ピークラウンジのほうで用意してくれます。
予約時に
<お好きな時間までゆっくりして下さいませ>
との嬉しいお言葉。

ラウンジは
ここが新宿の高層ビルであることを
忘れてしまいそうなほどの開放感。



d0169859_13504912.jpg






おかげさまで お好きな時間までどころか
ゆっくりしすぎました~。 

d0169859_13504093.jpg





余談ですが・・
[PR]
# by sogno_sonyo | 2016-08-01 15:34 | お外で美味しいもの | Comments(12)  
紅茶教室 
2016年 07月 22日
d0169859_1553166.jpg





久しぶりの紅茶教室です。
というのも 先生のご主人様の転勤が決まってしまったので
特別枠で最後のレッスンをお願いしました。


先生のお宅へ伺って扉を開くとき
いつも一番始めに迎えてくれるのは 心地良い香り。
紅茶の香りだけでなく何かフレグランスを使っておられるのかしら。
ケミカルな物を嫌う方なので とても自然な香りで
たとえお料理の匂いと混ざってしまっても調和しているのです。
もしかしたらハーブやスパイスや飾ってある花や茶葉が一体化した香りなのかも。



d0169859_128547.jpg
d0169859_1291145.jpg

d0169859_1291763.jpg



私は自分より若いこの紅茶先生に沢山のことを教えていただきました。
紅茶以外のお話(のほうが多かった?)も楽しくて興味深くて
いわば生活や生き方のレシピを示して下さったと思っています。

そうそう こちらのお住まいはマンションでそのベランダにも
ひとつの素敵なワールドを作り上げておられました。
優しい顔をした花や葉が いきいきと見事に広がり
さりげないのに生命のエネルギーに満ちていました。


自宅をサロンとして開くことは
自分の生活スタイルを公開することでもあります。

テーブルクロスを選んで 食器を選んで お料理を作って。
そして全体の部屋空間のあり方を考えて。

玄関からトイレや洗面所まで。
見るつもりはなくても 関係ないところも見えてしまうこともあります。
この方の生活スタイルは とても好ましいものでした。

新しい土地へ行っても きっとまた
新しい根をおろして 素敵な花を咲かせる方です。
先生のベランダの見事な植物達と同じように。




d0169859_1292825.jpg


可愛いニャンちゃん。私あなたの白いソックスが大好きだったの。
また会える日が来るかしら。きっと来るわね。会えるわね。




・・・ありがとうございました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

  
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
# by sogno_sonyo | 2016-07-22 01:48 | 紅茶教室 | Comments(6)  

すべて世は事も無し。
by そにょ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
おまじない程度のおまじない
at 2017-02-03 22:59
手づかみ食
at 2017-02-01 14:15
和のテーブル
at 2017-01-20 16:14
瑞雲
at 2017-01-16 23:25
遅まきながら年頭のご挨拶。
at 2017-01-14 17:08
ポチっとよろしくお願いします
最新のコメント
> chaco-oさま ..
by sogno_sonyo at 14:03
離乳食、懐かしいですー(..
by chaco-o at 23:00
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 23:39
ずっと更新されていらっし..
by kanafr at 08:45
> 泉谷 またもや年があ..
by sogno_sonyo at 22:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 22:15
はい。あけましておめでと..
by 泉谷 またもや年があけ・・ at 19:17
1月も20日を過ぎ(ボソ..
by いつも微笑んで at 17:48
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 15:35
そにょさん ご無沙汰いた..
by kanafr at 09:04
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 05:45
無事に定期検診が終わられ..
by kanafr at 10:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 21:43
検査結果をきくだけの通院..
by いつも微笑んで at 10:15
> akicosmosA..
by sogno_sonyo at 00:52
びっくりです。最初はハラ..
by akicosmosA at 19:07
鍵コメさま ありがとう..
by sogno_sonyo at 10:00
> 鍵コメさま コメン..
by sogno_sonyo at 22:20
> 泉谷 関所さま あ..
by sogno_sonyo at 21:22
昨日何度コメントをいれて..
by 泉谷 関所 at 19:48
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル