「ほっ」と。キャンペーン
揚雲雀なのりいで蝸牛枝に這う
sognosonyo.exblog.jp
ブログトップ
新薬師寺~中の禰宜道
2010年 06月 08日
薬師寺 新薬師寺 ともに医のご本尊様がおられますから
この年齢ともなりますれば いろいろ健康上の不安をば
聞いていただきたく・・・
   お賽銭もちょっぴり奮発させていただきます・・
      って 私の奮発って 100円玉くらいなんですけど emoticon-0116-evilgrin.gif



皆の思いを 千年以上も前から受け止めておられるかと思うと
長い長い “時” と “思い” のエネルギーのようなものが堆積しているようで
この空間にいることが とても特別なことに思えます。

  たくさんの人達が見上げて 見つめた部分部分に  
  たとえば 衣のひだの一つに
  そっと曲げた小指の先に

  あるいは 天井に 
  柱一本に 壁に  堂全体に

 ここを訪れた人間の思考が残っていて
 そして そのすべてが浄化されているような・・。

そんなふうに感じることができて  これが 『癒し』 ってものかしらと。






      
d0169859_109444.jpg

         新薬師寺本堂の拝観を終え 奥の庭を通り抜けて出口へ。
         秋になったらここは萩の花でいっぱいになるのでしょう。







       emoticon-0162-coffee.gif  emoticon-0162-coffee.gif  emoticon-0162-coffee.gif








d0169859_1094777.jpg
d0169859_10101475.jpg
新薬師寺を出て少し歩くと とってもタイムリーにオサレカフェ
古刹の空気に浸りきっていたのを気持ちよくチェンジ。
コーヒーブレイクってこういう事ね。


              



  

d0169859_10113953.jpg


カフェの方に教えて頂いた道を歩きます。家と家の間の細い道。
本当にこの道でいいのかしら?
 

d0169859_10121557.jpg

                    手作りの看板が。
                    『 春日原生林 
                     中の禰宜道(なかのねぎみち)』
                       ・・ 禰宜って 神官の役職名ですって。
                   

d0169859_17561732.jpg

この家の方が?大きな松ぼっくりや木の枝のオブジェ。
あとから思ったのですが これはこの先の道へのアプローチ
予告編だったのかもしれません。







d0169859_1015879.jpg
だぁれもいません。
d0169859_10165100.jpg


         開けた草地では鹿さんたちが休んでいます。
         鹿せんべいをくれる観光客がいないかわりに
         ゆっくりのんびりくつろいでいるようです。
 


d0169859_10163063.jpg

       この道標がなかったら不安になるほど
               森はどんどん深くなっていきます。

         

d0169859_10171066.jpg
        
d0169859_10174228.jpg
大きな木。本当に大きな木。
ここは もののけの森?
      カラカラカラ・・・ってコダマがいそうだわ。

    あっさり遭難しそうなムードです。

    静まり返った落ち葉の道を ゆっくり歩く事15分。



d0169859_10183216.jpg

           人の気配がすると思ったら
           春日大社の境内に着きました。

 
           たった15分の不思議なほど素敵な道。
           修学旅行では退屈でしかなかった春日大社。
           すごーい すごーい! 大好きになっちゃった。
           私の中では かなりのパワースポット。

                当世の若者風に言ってみてもいい?   
            
                   奈良 ハンパねーよ!

                          っていうくらい 素敵な旅でした・・・。
                  
[PR]
# by sogno_sonyo | 2010-06-08 22:28 | おでかけ | Comments(0)  
奈良で食いしんぼ Vol.2
2010年 06月 06日
奈良に行ったら一度はここでお食事をしたいと思っていました。
この歴史ある建築物の中へ入ってみたーい。
お味のほうは 大きく間違うことはないでしょう という信頼感。

本当は宿泊もしたかったけど・・
今回はJRの駅近ホテルを押さえてしまっていたので。
   いえいえ 本当は 単に予算の問題でemoticon-0107-sweating.gif


         ( しかし 慣れてない場所って悲しいです。
           JRの奈良駅に近ければどこへ行くにも便利!
           ・・と 思ったら  奈良では近鉄が便利なんですねぇ。
           JRの奈良駅。。。チト不便でした。ショボイし。

 
 


エントランスからして古めかしくて重厚。
賓客をもてなす誇り高いオーラが輝いています。
ダイニングは明るく開放的で 大きな窓からは
青々と茂る木々の向こうに興福寺の五重塔が見えます。

どことなく やはり
軽井沢の万平ホテルを思い出させる雰囲気がありますね。

予約をしておいたら 眺めの良いテーブルに案内してくれました。
ウェイターさんが行き届いたサービスをしてくれましたが
隅のほうの目立たない席だったので・・・存分に写真をば emoticon-0116-evilgrin.gif
d0169859_2195266.gif



        

More ・・  お次は?
[PR]
# by sogno_sonyo | 2010-06-06 22:02 | お外で美味しいもの | Comments(2)  
奈良で食いしんぼ
2010年 06月 05日
前回の記事で
寺社仏閣に心が惹かれて奈良へ・・などと書きましたが

実は 今回の奈良行きを決めた理由の半分以上は 

       このお店へ行きたかったからです。



  
d0169859_2010111.jpg

萬御菓子誂処 樫舎 (よろずおんかしあつらえどころ かしや)


都内の薬師寺別院で何気なく買った打ち菓子『白鳳の飛天』
その美味しさに驚いて 製造元を調べたら
こんなに素晴らしい店主のお作りになったものであったかと
我が舌にも自信を持ってしまうほどの出合いでした。

樫舎さんがカフェをオープンさせたと聞いて
長い間 ずっと憧れ続けていたのです。


       
d0169859_20335697.jpg

       急な階段箪笥を昇って 二階でお茶をいただきます。


d0169859_20373089.jpg
d0169859_20393367.jpg


葛焼きと『青梅』  う・・美しい・・。

   あんなに楽しみにしていたのに
   あっという間に 夢のように口の中で溶けていきました。
   あ~ このお店の生菓子 春夏秋冬 すべて食べ尽くしたい・・。





奈良での食いしんぼ日記 ・・まだまだ書き足りないので
また後日にします。

お寺や仏像より 熱く熱く語ってしまいます・・   emoticon-0125-mmm.gif
   
    
[PR]
# by sogno_sonyo | 2010-06-05 21:04 | お外で美味しいもの | Comments(4)  
奈良へ
2010年 06月 04日
d0169859_4211637.jpg



30余年ぶりに奈良を訪れました。
ここ数年の間 京都を中心に何度か関西方面へやってきましたが
奈良は実に・・久っしぶり~!















鹿せんべいをおねだりする必死な目
どこかで見たような・・と思ったらウチのワンコと同じ表情なんだね~




やはり年齢のせい?
以前はあまり興味のなかった寺社や仏像に
ここ数年心惹かれて 
  しみじみ美しいと感じるようになったんです。

More・・ 2日目の朝は・・
[PR]
# by sogno_sonyo | 2010-06-04 22:13 | おでかけ | Comments(0)  
はじめまして
2010年 06月 03日

はじめまして。 

    そにょ と申します。

本当は ブログの題名に因んで
ソーニョ(Sogno)と名乗りたかったのですが
ちょっと 私にはそぐわない響きだったので 

  そにょ にしました。

  emoticon-0159-music.gifそーにょ そにょそにょ と 例のメロディで
  どうぞ お見知りおきを emoticon-0123-party.gif
  



 長い期間を経て 
 夫と私 双方の両親のお見送りが終わりました。
 そのあいだに 子供達はもうどっぷり社会人になり
 夫にも もうしばしの間 現役で頑張っていただきます。


多くを望み過ぎなければ
今まで生きてきて 今が一番自由になれた気分です。
自分の事だけを考えて良い季節が また巡ってきたような。

解放された50代の半ばで
私は 何でもやってみたいお年頃です。
まるで 一枚の葉っぱのように
あっちへひらひら こっちへひらひら
どこへでも飛んで行けそう。

 けれど

 若葉でも新緑でもないこの葉っぱは
 そろそろ秋の色に染まり初めて
    どこへどんな形で舞い降りようかと思案してもいるのです。

 地面へゆっくり落下するまで あっちへこっちへひらひらと。  
 楽しいことを探したり 時には風の吹くままに。

    ふふ 振り返れば オレも忘れないでくれ~と
    濡れ落ち葉もいたりして。
 
   
 来るべき老後に このブログが
    きっと素敵な宝石箱になることを信じて・・・。
[PR]
# by sogno_sonyo | 2010-06-03 21:26 | ごあいさつ | Comments(0)  

すべて世は事も無し。
by そにょ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
おまじない程度のおまじない
at 2017-02-03 22:59
手づかみ食
at 2017-02-01 14:15
和のテーブル
at 2017-01-20 16:14
瑞雲
at 2017-01-16 23:25
遅まきながら年頭のご挨拶。
at 2017-01-14 17:08
ポチっとよろしくお願いします
最新のコメント
> chaco-oさま ..
by sogno_sonyo at 14:03
離乳食、懐かしいですー(..
by chaco-o at 23:00
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 23:39
ずっと更新されていらっし..
by kanafr at 08:45
> 泉谷 またもや年があ..
by sogno_sonyo at 22:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 22:15
はい。あけましておめでと..
by 泉谷 またもや年があけ・・ at 19:17
1月も20日を過ぎ(ボソ..
by いつも微笑んで at 17:48
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 15:35
そにょさん ご無沙汰いた..
by kanafr at 09:04
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 05:45
無事に定期検診が終わられ..
by kanafr at 10:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 21:43
検査結果をきくだけの通院..
by いつも微笑んで at 10:15
> akicosmosA..
by sogno_sonyo at 00:52
びっくりです。最初はハラ..
by akicosmosA at 19:07
鍵コメさま ありがとう..
by sogno_sonyo at 10:00
> 鍵コメさま コメン..
by sogno_sonyo at 22:20
> 泉谷 関所さま あ..
by sogno_sonyo at 21:22
昨日何度コメントをいれて..
by 泉谷 関所 at 19:48
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル