「ほっ」と。キャンペーン
揚雲雀なのりいで蝸牛枝に這う
sognosonyo.exblog.jp
ブログトップ
<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
 
アヒルご飯
2016年 08月 30日
昨日の月曜日は夫が休暇を取っていたので朝寝坊。
朝食も作らず 夫の運転でちょっと遠いホームセンターまで買い物へ出かけ
ようやく身体が目覚めてお腹が空いてきたので高倉町珈琲店へ。
遅い朝ご飯というか早めのランチ。そうそうブランチね。って。
こちらの地方だけかしら そういうのアヒル飯っていうの。
あさ と おひる の間ですから。
正確にはもうこちらの地方でも皆そんな言葉ほとんど使いませんけどね。

d0169859_11551871.gif

あひるめし じゃなくて 
アヒルご飯なら 面白いから好きです。



emoticon-0162-coffee.gif   emoticon-0162-coffee.gif   emoticon-0162-coffee.gif

d0169859_21395116.jpg
座り心地の良いソファが並ぶこのお店 夫が好きなのです。
比較的新しい店舗なのに 何となくレトロ感があって落ち着くのだって。
 昔の喫茶店と違うのは しっかり禁煙コーナーが隔離されていること。
リコッタパンケーキなんておシャンティなメニューがあること。
(トイレが明るくて広くてきれい~)
いつ行っても ずーっと延々とビートルズの歌が流れ続け
メニューには夫が好きなタイプのナポリタンがちゃんとあります。


でも今回はナポリタンではなく・・遅い朝ご飯にぴったりの
時々食べてみたくなるエッグベネディクトを二人でシェア。
申し訳ないけど私は運転できないからね・・朝からビールを~笑。
だってフランボワーズのベルギービールが
お店に入ったときから私にウィンクしていたんだもの。
夫には極上の・・普通のブレンドコーヒーね。


d0169859_22295678.jpg
パンケーキも半分こ。
以前来た時 パスタを食べて その後に
もっとボリューミィなパンケーキを一人で1個食べて
ちょっと・・というかかなり後悔するはめになったので。

エッグベネディクトのオランディーズソースは
ちょっと塩味が濃い目でしたかね。
でもこのお店の味はこう。って主張しているのかも。

延々と流れるビートルズを聴くしかない会話のない夫婦ですが
なんとなくしっくり ちょうど良い感じの
アヒルご飯でしたよ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村      
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。 頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif  





 emoticon-0155-flower.gif  emoticon-0155-flower.gif  emoticon-0155-flower.gif  




覚書
[PR]
by sogno_sonyo | 2016-08-30 12:31 | お外で美味しいもの | Comments(0)  
ホテルでシャンパン
2016年 08月 26日

なさけない小話です。


夏休みもお盆休みも取らずに働いていた娘。
(忙しいから・・じゃなくて すでに有給休暇がないから)

一日だけ自分へのご褒美と称して友人とラグジュアリーな時間を♪
d0169859_12153810.jpg
ネットで見つけた破格のジュニアスィート。
誰でもご存知のホテルですが名前は明かせません。
もう『ああ あの人ね』って特定されてしまうほどの騒ぎだったらしいから。





d0169859_12154526.jpg
埼玉で仕込んでおいたこれまた破格のシャンパン♪
生意気な。百年早いわ と悔しがる私に写メを送りつける娘。

が 娘のラグジュアリータイムはここまでであった。


よくある話かも。


シャンパンを開けようと
栓の周りに絡んでいるワイヤーをはずしている段階で
もう栓がとび出して 娘の目を直撃。
上手く開けようと娘は 眉間にシワを寄せ
顔を近づけていたので かなりの衝撃。




話を聞いてびっくりしましたが
その後病院へ行って検査してもらって
打撲傷だけということで 安心しました。



あ~ こっちじゃなくて良かった~
d0169859_12154106.jpg
休暇明けの娘は 青タンで出社して行きましたよ。
やっぱり元気なかったかも~。




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ    にほんブログ村      

emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。 頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif     








[PR]
by sogno_sonyo | 2016-08-26 12:55 | 生活 | Comments(2)  
真夏のワイン会
2016年 08月 25日



暑くて暑くて引きこもりの日々ですが
こんな日は 意欲的に家事もせっせと片付けて
すっきりシャワーを浴びまして
いそいそと出かけます~♪
早めに着いたのにメンバーさんはもう揃ってます。
遅刻など誰もしません。皆さんお好きね~笑。





d0169859_15014073.jpg





   まずは甲州ワインで乾杯。

   シャトー酒折という初めてのものでしたが
   辛口でこんな暑い日にはぴったり。
   真鯛のカルパッチョのソースはバルサミコとポン酢。
   ミョウガとアサツキを散らして
   ドライといってもどこか優しげな
   この国産のワインによく合います。

   












d0169859_15013104.jpg

2本目のワインはムルソー。
合わせるのは
メカジキのインヴォルティーニ(巻物)
これはグレープフルーツがベースのソースです。

さらりと書きましたが 私には???
ワインについて覚えようと思っても
いつも酔っ払っているので忘れちゃうのね。

ムルソーは
フランス・ブルゴーニュにある村の名前。
ブルゴーニュのシャルドネ種で有名なるは
モンラッシュ。このムルソー。
そして誰でも知ってるシャブリ。


今回はこれだけしか覚えてません~。いいのいいの。美味しく飲めれば。
先生がワインとお料理のソースの相性を考えてくれているから
本当に美味しく食べて飲める時間なのです。
ワインのお勉強もそのときは なるほど そうなんだ~と聞いていても
グラスを重ねるに連れ忘却のかなたへ~。



d0169859_15015526.jpg

さっぱりした冷静キャロットスープでひと休み。
さて第二ラウンドは赤ワイン。赤コーナ~ チリ。なんてね。
カルフォルニアのナパもお目見えです。
ワインが赤に変わって だんだん重厚になってくると
お料理も 赤ワインと濃厚なカカオソースのお肉になりました。
トマトとイチヂクのベイクもよく合います。

トスカーナの2000年のワインも登場。2000年はイタリアワインも当たり年だとか。






d0169859_17314083.jpg
デザートはイチヂクのコンポートとアイスクリーム。
これもワインに合う~♪



d0169859_15012206.jpg
参加人数6名。7本のワインが並びました。すごいわね。
さてさて今夜も良い夜でございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村       emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。 頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif     












[PR]
by sogno_sonyo | 2016-08-25 17:39 | ワインを楽しむ | Comments(0)  
田んぼアート (追記あり)
2016年 08月 22日
d0169859_15381736.jpg
久しぶりに “埼玉県にも素敵な所があるのよシリーズ” です。


今回は行田市の田んぼアート。
田んぼアートというのは 各地にあるようですが
水田をキャンパスにみたて 
色の違うたくさんの稲を植えつけて 文字や図柄を浮かび上がらせるのです。

ここ行田市は映画「のぼうの城」の舞台となっている場所で 
そのモチーフで田んぼアートを描いたりしていましたが
年々そのクオリティは高くなって
今年はなんとあのドラゴンクエスト30周年記念とコラボして
今までにないスケールと緻密さで見事なものを作り上げました。

d0169859_13515003.jpg


植え付けにはたくさんのボランティアが参加したそうです。
高い展望台から見渡す田んぼアート 気持ちのよいものですよ。

ここは古代蓮の群生でも有名です。
もう時期は終わりかけていましたが それでも目を楽しませてくれました。

d0169859_13514772.jpg







HPからお借りした先月の様子
d0169859_14413226.jpg
d0169859_14412808.jpg
お釈迦様になった気分~になれそう?






d0169859_13515490.jpg



   行田市のB級グルメ ゼリーフライ。
   なんでそんなネーミングなのか
   ちゃんと理由があるそうですけど
   ただもう暑くて暑くて
   どうでもよくなってしまいました。

   
   この時期 炎天下で食べるのは
   ちょっとキツいものがあるかも。

   テイクアウトしました。
   おからの入ったコロッケですわね。 
   











行田市の田んぼアートは 毎年やるそうですので
来年は7月中に もっと早起きして
蓮の花が開くころに来ましょうかね。
ん~ もう来ないかも~ ・・・  ← 暑いのダメなひと。。。



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ

にほんブログ村       emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。 頑張って更新できるようにランキングに参加しています。 よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif     

[PR]
by sogno_sonyo | 2016-08-22 15:37 | おでかけ | Comments(0)  
平塚らいてうのこと
2016年 08月 22日
前回の記事に書いたドラマの「とと姉ちゃん」の中で
 <大切な本に包装紙のカバーをかけた女教師>というのは
実際にモデルがいるのかどうか知りませんが 片桐はいりさんが好演しています。
昔 初めて彼女を見たとき 
その個性的な顔立ちに 演じる役は限られるのではなんて思ってしまいましたが
顔立ちだけではない印象をいつも与えてくれる女優さんでした。

今回も 初めての授業の際 唐突に
『元始女性は太陽だった!』と平塚らいてうの言葉を言い放ち 
これからの女性は強くあれ 自立せよと
女学生達に諭すような熱い心を持ちながらも
女性らしさに満ちかつキュートな面もあるという不可思議な役どころです。
通常の美人顔でないからこそインテリジェンスを醸し出しています。

この女教師を通して その教え子達にも強い影響を与え 
意識の革命をあたえた<平塚らいてう>について 
私はテストのために教科書で名前を暗記したくらいで何の知識もありませんでした。

今回の前のドラマ<はるがきた>にも平塚らいてうの女学生時代のシーンがあり
歳若いらいてうは大成した女性実業家に生意気な態度で反抗しました。
その後彼女は女性のための文芸誌『青鞜』を製作するなど
女性解放運動家として活動したわけですが
今回のドラマでは
戦後の70歳ほどの年齢のらいてうが登場します。

『青鞜』のような気迫ある女性のための提言を期待した雑誌の編集者に対して
らいてうは 思ってもみなかったような変貌をとげていました。
世の女性たちを奮起させるようなものではなく
ささやかな日常生活にほっこり灯をともすようなエッセイを提案するのです。

「人の考えは変わるのよ」と らいてうは微笑みますが
そうかなぁ・・変わったのかなぁ。
穏やかで しなやかな強さというものを感じます。
戦争という理不尽な経験で
女性解放のための闘いの形が変わっただけです。
こういう強さを持ち合わせ 世の中を通し見ることができたからこそ
彼女の偉大さがあるのだと思いました。



イギリス人の友人と 時々日本女性について話すことがあります。
彼女はいつも 日本女性は弱すぎる 我慢してばかりと言います。
欧米の女性は 当然男性にドアを開けてもらうのに 
日本の男が威張っているから女性は後からついて行くばかりと。

違うのよ、それ。

レディファーストという言葉を学んだあとでも
日本の女性は自分でドアを開けるの。自力で開けるの。
男性の後を歩いていても 寡黙に控えていても
日本の女は我慢できるという強さがあるの。


若きらいてうは <太陽に光をもらって輝く月>ではなく
太陽を取り戻さなければと説いたけど
月は充分に美しい。煌々と輝くその存在は大きい。
太陽のエネルギーをこれほど使いこなすすべはない。

後年のらいてうの考えの変化というのは
こういうことじゃないかしらって 勝手に解釈しています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ


にほんブログ村       emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。 頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif     

[PR]
by sogno_sonyo | 2016-08-22 14:49 | 感想文 | Comments(2)  
すてきなあなたに
2016年 08月 19日
見るとはなしに毎朝見ているNHKの連続ドラマ 『とと姉ちゃん』。
ドラマの中では 戦前の時代から時は流れて 
還暦の私が生まれた年に近づいてきた。
私が生まれたのはこんな時代だったのだとあらためて興味深い。


「暮らしの手帖」は我が家の本棚に何冊かあった記憶がある。
が 私が会社勤めをしていたころ 同僚が
『良家の主婦は<暮らしの手帖>を定期購読しているものだわ』と のたまった。
その言い方がとても嫌な響きだったので それきり心が離れてしまった。

結婚してから <筑前煮の作り方>の復刻版があったので買い求めたが
その作り方はかなり面倒なもので やはり良家のお煮しめは違うと思ったものだ。

でもこのドラマを見る限り 当初の「暮らしの手帖」は良家の主婦や子女のためではなく
むしろごく普通のもしくはそれ以下の生活をする女性のための雑誌だった。

あの手書きのような見出しの活字 柔らかなぬくもりのある絵の表紙。
同僚のつまらない言葉に反発なんかしなくてもよかったのにね。


けれど実は 
「すてきなあなたに」の単行本はちゃんと持っていた。


一番めのお話「ポットに一つ、あなたに一つ」は生涯の教えとなっている。
ようするに紅茶を淹れるのに 
茶葉は自分のためにティースプン山盛り一杯とそれプラス一杯多くということなのだけど
それをポットの分とカウントするのがまさに素敵。
紅茶を気軽に飲むようになったきっかけにもなった。

後年 紅茶教室へ顔を出したりして
きちんとした紅茶の淹れ方も習ったけど
この淹れ方が癖になってしまっているみたい。

温めた牛乳に濃い目の紅茶を淹れるこっくりしたのが今でも好き。
ぐらぐらと沸騰させてしまったお湯で淹れ カップにはもちろん牛乳が先。
ポットにひとつ と表現した感性が忘れられないものにしたのでしょうね。


********



ドラマの中に出てきた言葉。
<ささやかな心がけが小さな幸せを生む>

姉のお下がりの筆箱に小さなワンポイントを付けてくれた祖母。
大切な本をきれいな包装紙でカバーをかける女教師。
何気ない日常が小さな工夫できらりと光る。

上の言葉には<そんな進化を大事にする人でありたい>と続く。



本当に実に実に おこがましい話なのだけど
私がブログを始めたのは そんな気持ちが漠然とあったように思う。
素敵なこと見つけ。のようなもの。


「すてきなあなたに」 について筆者は
<素敵なことに出会ったことを 私一人だけが知っているのは勿体無い 
ぜひ皆さんにもお知らせしたい>
というようなことをおっしゃっている。

ブログやSNSで発信する世の方々も根底には同じような思いがあるのではないかしら。

だから

非日常の旅先での経験とか 生活の中での体験とかにかかわらず
有名な○○レストランでこんなもの食べたよ! とか
ブランドバッグをゲットしたよ! とか そんなのも充分アリだと思っている。
もちろん心の中の小さな思いや意見も。

それぞれの発信はそれぞれの感性に彩られている。
私達は自分が好ましいと思った
感性に寄り付いていけばよいのだから。



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2016-08-19 18:08 | 感想文 | Comments(2)  
百日紅
2016年 08月 16日

厳しい陽射しから顔を背けるようにして庭を歩いていたら
何かが肩に触れた・・・それは百日紅の枝。
まるで八木重吉の詩そのまま。

この木だけわざと手入れをしてもらわなかったので
いい感じに枝がしな垂れて 沢山の葉が茂っています。
高さも2階にあるベランダに届くほど。よい日陰も作っています。



d0169859_16103829.jpg



百日紅   八木重吉

 さるすべりをみたらば
 たくさんに
 いい花がさきみだれてゐた
  紅あかくて
 そっとわたしの肩をたたくようなきがした




もうひとつ 思い出したのは
新美南吉の 「花のき村と盗人たち」。

詳しい内容は忘れてしまったけれど
盗人達が訪れた「花のき村」という村は 
心優しい住人ばかりだったという話。
きっと花の木がたくさんある村だったのだと思う。

小さな頃に家の絵を描けば 必ず家の横に花の木を描いた。
だいたいピンクの花が満開の木の絵。
それは優しい桜色の桜ではなく 真夏の百日紅のイメージ。


こんな歳になってもその風景を期待して 私は
百日紅の木を伸ばし放題にしてしまっているらしい。


d0169859_1611093.jpg

が 現実はそれほど上手くいくものではなくて
百日紅の花の咲きはいまひとつ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2016-08-16 16:50 | 生活 | Comments(0)  
キッチンから異文化コミュニケーション
2016年 08月 14日


d0169859_16373096.jpg


これは友人(イギリス人)の家のキッチンの壁。
可愛いでしょう? 見せる収納の極みですね♪

d0169859_16405469.jpg

ピーラーや栓抜きやマドラーに混ざって
まん中に下がっているのは 鬼おろし。 同じ店で一緒に
私も買ったので (これはシャリシャリの大根おろしが出来る優れもの!) 
ウチにもありますが こんなふうに飾ってあると別物みたい。


d0169859_16372339.jpg

彼女はとても親日家なので 自国のアンティークと同じように
日本の古いものも大切に実用しています。


端午のお節句に飾るような兜もインテリアになっていて
その兜はかなり重厚で存在感があるものだというのに
面白いのは 秋も深まってくると
ハロウィーンのお面が被せられたりするの。
なんだかおそろしく不謹慎な感じもするけど~。

日本人にとって 武将の持ち物である兜は
子供の成長を祝うために飾るもの。
そして 後から来た文化ハロウィーンは
仮装してなんとなくお祭り騒ぎみたいな感覚。
でも彼女にとってのハロウィーンは
神聖な宗教的儀式と収穫のお祝いなので
戦国武将がカボチャのお面を付けていてもアリなんですねぇ。


そうそう彼女は時々お雛様も飾ります。
お内裏様とおひな様は<The emperor and empress>
三人官女は<Three court ladies>などとというらしいですが 
彼女は時に<Three maids>とも言います。
・・メイドさんね~まぁ意味はあっているかもしれないけど 
高級女官なわけだから・・ちょっとニュアンスが違う。
五人囃子は<Five musicians> ミュージシャン。
<Five court musicians>のほうがより説明的で正確かもしれないけど 
どうもこのミュージシャンという響きがねぇ。
楽士ときくと 古式ゆかしく笙の笛や筝とか琵琶とか連想するけど
ミュージシャンっていうと違う世界の音楽のような気がする。 

先ごろの天皇陛下の『お気持ち』なんてどんな英訳になるのだろう。
message かしら。 
曲解されることのないよう あらゆる方面に支障のないよう
選びに選んだお言葉なのだと想像するけど
英訳すると あっさり普通にメッセージとなってしまうのね。

いや それとも
messageも musicianも 英語を使う民族にとっては
私の想像以上の深い響きがあるのかもしれない。



韓流スターがカワイイ日本語で
『アリガトゴジャリマース』 なんて言うと
思わず笑ってしまうけど
そういう私はハングルなんてしゃべれないし
英語だってどんなにブっとんだ事を言ってしまっていることか。
言語や文化において私は無粋なほど日本人だ。




話は戻るけど イギリス人の友人のキッチン。
とても素敵だけど 真似は出来ない。
そんなセンスも場所もないから出来ないのだけど
鬼おろしという食物に関する道具のそばに植物を置く習慣が
私にはないのです。ぎりぎりハーブくらいかな。
でもこのはっとするような柔軟な発想は好きです。

その柔軟な発想が
英国と日本のアンティークを見事にマッチさせて
戦国武将にかぼちゃのお面を被らせてしまう。

彼女がよく作ってご馳走してくれるのはイギリス料理コテージパイ。
お野菜たっぷりのサラダにはオリーブオイルとポン酢。
上質な鰹出汁の煮物と手作りのお漬物。梅酒。
時には辛~いグリーンカレーにカボチャの煮つけや切り干し大根。





私達はあらゆる異文化と隣り合わせに暮らしています。
その機会はこの先ますます多くなることでしょう。

この『機会』という単語を
occasion とか opportunityと英訳するか。
それともchanceと英訳するか。

彼女のキッチンやお部屋そして暮らし方を見ていると
私にとっては間違いなくチャンスなのだと思います。








にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2016-08-14 14:40 | 生活 | Comments(0)  
黒茶屋そしてコレド室町 
2016年 08月 07日
昨年の春先にカナダから来た娘の友人エリーちゃん。
最後の日に夫の車で成田へ送って行ったら大渋滞に巻き込まれて 
あやうく飛行機に乗り遅れそうになって 死ぬほどの思いをさせてしまったにもかかわらず
コリもせず今年も来日して我が家へやってきました。

今回はさすがに
最終日は成田に前泊するという予約をがっちり。ですよねー。

あの時はごめんね って拙い英語で言ったら
<私こそありがとうの挨拶も出来ずにごめんなさい>って。そして
<あのときはプリンス・チャールズのための渋滞でした 
こういうのは後からしかわからないから誰のせいでもありません>とも。

本当にいい子ね~エリーちゃん。

うん、あのときのお詫びもかねて素敵な所へご案内しちゃう。


d0169859_16333754.jpg

というわけで 私のお気に入り「黒茶屋」へ。
入間のアウトレットと
帰り道には マツキヨ&ドン・キホーテのオマケ付き。
(エリーちゃんにも爆買いの傾向あり 笑)


d0169859_162384.jpg

運よくテラス付きのお部屋が用意されていました。




d0169859_16233067.jpgd0169859_16231690.jpg

最後の甘味とお茶は涼しい風が吹くテラスで。

エリーちゃんも喜んでくれて写真撮りまくり。
初めて見る水車に <そうめん流しですか?> 
娘は悪いヤツなので <そうよ 大勢で食べるのに便利なの>。



エリーちゃんはお得なJRの旅行者用のチケットを買っていて
娘と札幌・富良野などをまわり 仕事のために先に帰宅した娘と別れた後も
一人で函館で海鮮丼を食べ 新幹線に乗って そのあと
青森をめぐり そして 箱根方面へ行ったり
さすがフルマラソンに出場しちゃう人。タフです。



我が家で過ごす最後の日は私と二人きり。私の貧しい英語ではかなり気まずい。
朝ご飯をゆっくり二人で食べて 近所の小さな郵便局へ。
日本のお土産を離れて暮らす両親や家族に送るためです。
国際郵便のエコノミー航空(SAL)便で出します。
小さな郵便局は デカいエリーちゃんの登場にちょっとアタフタ。
でも何の問題もなく すんなり書類に記入してOK。動じない人だなぁ。
言葉は通じなくても空気を読むのがとても上手。




その後は二人で日本橋のコレド室町へ。


煮魚のランチを食べて食後は和菓子の鶴屋吉信へ。
ここではカウンター席に座ると和菓子を作っているところを
目の前で見られます。
d0169859_17292872.jpgd0169859_16335331.jpg


d0169859_1634975.jpg


和雑貨のお店などを見ながら最後の時間を過ごしました。

<日本は本当に素晴らしいわ Simple and clean!>
えへへ。なんだか私が誉められたような気分だわ。
そう日本はいいところよ~。良くも悪くもsimple なだけじゃないけどね。


お別れは東京駅で。
『オカーサン イママデアリガトウゴザイマシタ』 ちゃんとした日本語です。
<来年もまた来るでしょ?> と私。

エリーちゃんはここから一人で成田へ向かい
ホテルまで行きます。全く何の心配もありません。
ここが治安の良い日本じゃなくても どこでもちゃんと行ける人。

記憶力もいいし 私のように方向オンチでもない。
人ごみでごった返す東京駅で方向を見失った私を改札口まで案内してくれました~。
はい。私のほうがあやういです。
おかげさまで なんとか埼玉県まで無事に帰れましたよ。


エリーちゃん また会いましょうね~!





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

  
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2016-08-07 16:10 | お外で美味しいもの | Comments(0)  
新宿で落ち着くところ
2016年 08月 01日
d0169859_1351418.jpg




すごーくお久しぶりのお友達たちと会えることになって
場所は諸々考え合わせると 新宿が良さそうですが
新宿って便利ですが 気軽に(これ重要ポイントね)
優雅にゆっくりまったり出来るところって思いつきません~。

近くにお住まいのメンバーのお一人が 
ぴったりの場所を提案してくれたのがここ♪♪♪


数年前に友人とアフタヌーンティービュッフェへ来て 
満足してそれ以来すっかり忘れてしまっていた場所。
こういうときに こういう場所を使うものなのね。






d0169859_13505338.jpg



落ち着いた空気の中で ゆっくり再会のご挨拶を交わして
こうして顔を合わせることが出来た嬉しさで言葉も気持ちもいっぱい。
お料理は気どり過ぎでもなくカジュアル過ぎでもなく。

私達のテーブルのように会話が弾んでいれば
スタッフはさりげなく運んできたお料理の紹介をして立ち去って
退屈そうなテーブルでは気さくに話しかけたりして
やっぱりちゃんとしたホテルは大人対応でいいわー。

が 残念なことに
隣の予約席のセッティングをしているスタッフが一人。
そのうち床掃除まで始まって 
こちらのテーブルの周りまで熱心に励んでおります。
私達はオープンと同時に入店したのだから なぜ今?
そういうのは開店前までに終わらせておいてね~。











d0169859_13504616.jpg

メインのお料理がすむと
デザートのケーキとお茶は
ピークラウンジのほうで用意してくれます。
予約時に
<お好きな時間までゆっくりして下さいませ>
との嬉しいお言葉。

ラウンジは
ここが新宿の高層ビルであることを
忘れてしまいそうなほどの開放感。



d0169859_13504912.jpg






おかげさまで お好きな時間までどころか
ゆっくりしすぎました~。 

d0169859_13504093.jpg





余談ですが・・
[PR]
by sogno_sonyo | 2016-08-01 15:34 | お外で美味しいもの | Comments(12)  

すべて世は事も無し。
by そにょ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
おまじない程度のおまじない
at 2017-02-03 22:59
手づかみ食
at 2017-02-01 14:15
和のテーブル
at 2017-01-20 16:14
瑞雲
at 2017-01-16 23:25
遅まきながら年頭のご挨拶。
at 2017-01-14 17:08
ポチっとよろしくお願いします
最新のコメント
> chaco-oさま ..
by sogno_sonyo at 14:03
離乳食、懐かしいですー(..
by chaco-o at 23:00
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 23:39
ずっと更新されていらっし..
by kanafr at 08:45
> 泉谷 またもや年があ..
by sogno_sonyo at 22:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 22:15
はい。あけましておめでと..
by 泉谷 またもや年があけ・・ at 19:17
1月も20日を過ぎ(ボソ..
by いつも微笑んで at 17:48
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 15:35
そにょさん ご無沙汰いた..
by kanafr at 09:04
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 05:45
無事に定期検診が終わられ..
by kanafr at 10:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 21:43
検査結果をきくだけの通院..
by いつも微笑んで at 10:15
> akicosmosA..
by sogno_sonyo at 00:52
びっくりです。最初はハラ..
by akicosmosA at 19:07
鍵コメさま ありがとう..
by sogno_sonyo at 10:00
> 鍵コメさま コメン..
by sogno_sonyo at 22:20
> 泉谷 関所さま あ..
by sogno_sonyo at 21:22
昨日何度コメントをいれて..
by 泉谷 関所 at 19:48
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル