「ほっ」と。キャンペーン
揚雲雀なのりいで蝸牛枝に這う
sognosonyo.exblog.jp
ブログトップ
<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 
赤い扉の小さなバール
2016年 02月 08日

赤い扉の小さな・・とても小さなバールです。
開店してまだ半年くらい。
厨房もあるのかしらと思うくらい狭いので
タパス料理を出すと聞いて 
ははーん 作り置きの冷たい料理をちょこんと出して
ぼったくりのワインのお店かなと勝手に思ってました。

それでもワイン会のお友達から 「行くぞー」 とお呼びがかかり
はーい♪ とばかりに。(絶対断れない私)

思ったとおり狭い店内のカウンター。
しかしそこにあったのは なんと~とっても見事な骨付きの生ハム♪
こういう小さなお店で 原木の生ハムを置けるのって
それなりに回転率が良くないとね。
この原木生ハムが視界に入っただけでもう好印象。
見渡したところ色々なものが置いてあるけど 清潔感あるし。

d0169859_1251127.jpg

目の前で削ってくれた生ハムとピクルスなどの前菜。
お通しのスペイン風オムレツはお野菜いっぱい。

d0169859_12512455.jpg

食用のほおずきの入ったクリームチーズ。びっくり。
食用のほおずきってイタリアではよく見かけるそうですが。
野生的な甘みと渋みがチーズによく合います。
もちろんもちろんワインにもよく合います~。
ハート型の最中の皮みたいなのにディップ。お洒落ねー。

メニューは少ないのですが
すべてのお料理がオーナーの食材探しから始まって
彼のこだわりのもとに作られています。
このお店でやって行こうという熱い気持ちが伝わってくるようです。



この日は友人がワインを1本持参してきました。
ここはBYOのお店ではないのですが~ ^^;
BYO ⇒ Bring Your Own (wine) 
自分のワインをレストランなどに持ち込むことです。
しかも持ち込み料金は請求されなかったようです。
(こういうときはマナーは守りましょうね~了解をとって
例えばお店に置いてあるものよりグレードの高いものとか
珍しいとか特別なワインであるとか)



めでたくアルコール解禁となった私ですが
あまりガンガンいってもよろしくないと思うので
特別にノンアルのモヒートを作ってもらいました。
d0169859_1252293.jpg

甘みを抑えたライチベース。散らしたミント。
目の前で作るのを見ていて丁寧なお仕事ぶりに好感。
こんなふうにお仕事をするなら安心安全って感じがします。

狭いお店だからこそのお客との距離感。
楽しいやり取りの合間にお客は見ています。


d0169859_12514988.jpg

パスタ2種を皆でシェアして。

いい意味で予想を裏切られて大満足。
ご馳走さま~♪




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2016-02-08 14:08 | お外で美味しいもの | Comments(6)  
パラダイスの崩壊
2016年 02月 05日
昨年このブログをお休みしている間のこと。

私の家は 細長いウナギの寝床のような土地に
もと両親の家と 私たちの家が建っていて
(・・2軒とも早急にリフォームの必要ありのオンボロ家・・涙)
私は2軒の家を行ったり来たりの毎日でしたが
父が亡くなってからは 母に付き添って寝泊りするようになり
そのうち娘も空いている2階に移ってきて
自然に2軒の家は 「男の館」「女の館」になりました。
母が亡くなってからは 娘との二人暮らしとなり
夫と暮らす息子は仕事の関係であまり家にいませんでした。

ほとんど一人暮らしの夫でしたが 
食事や洗濯掃除の家事は私がやっていたし
そのころは”かすがい”のワンコもいたし
マイペースな夫も快適に生活していました。

「女の館」で 娘との二人暮らしは そりゃもう快適で。
部屋も浴室もトイレも最低限の掃除ですむし~。

母が他界してから7年経ってもそれは続き
狭いキッチンに小型テレビとパソコンを置いて
娘はテレビの横に大きなメイクボックスまで置くし
韓国ドラマのCM中にテレビの下に隠してあるハンディモップで
そのあたりをちょこっと拭いてまた戻したり・・
要するに何でも座ったまま手が届いて用が済むという
怠惰でありながらも快適な秩序を持った空間でした。


ところが。

夫が体調を崩し1週間ほど病院のお世話になってしまいました。
退院後は私の部屋の隣に夫のベッドを置いて
・・・そうして 「女の館」は女だけの家ではなくなりました。

私と娘のいたキッチンは
談話室でありメイクルームであり宴会場でしたが
それももう永久に消え去り
真面目なお台所に戻りました。

ハンディモップは掃除道具置き場へ
お菓子はお菓子置き場へ お酒はお酒置き場へ。
ひろげっぱなしで置いておいたスケジュール帳も寝室へ。
娘はメイクボックスを自分の部屋へ運び・・

堕落した女二人のパラダイスは終焉を迎えたのです。
あれは楽しいロングバケーションのようなものだったのよね。
(山口智子風につぶやいてみたりする・・瀬名くんとのロンバケ~♪)

夫の体調管理もあるし きちんとやるわよ。妻らしく。
でもねーホント夫は無神経男なんです。やれやれ。

隣の家で息子が楽しそうに
一人暮らしをしているのが何だか癪にさわります。
心なしか家にいる時間が多くなったような。
今度はあっちがパラダイスか・・。


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

  
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2016-02-05 11:20 | 生活 | Comments(6)  
漠然とした意識が存在する
2016年 02月 02日
昨日に続いてこんな事を書くと
あらーそにょさんって病気をしてからちょっと危ない?とか思われてしまいそうですが 
大丈夫♪ もともと私は危ない人です~笑。ヘンなのは昔から~。


ちょっと不思議なことがあったのですよ。

娘の職場の先輩女性。
『あなた以前に右足をケガしたことある?』
『右側の歯に虫歯があるでしょ?』
この程度のことなんですが 大当たりで
なんとなく<見える> らしいのです。

娘はこのテのことが大好きなので
『じゃ私は?何か見える?見える?』 と聞いて見ると
── ワンコが見える。 と言われたそうです。
娘の犬好きは有名なので そりゃ誰でもわかることと
皆で笑ったそうですが そのあとでテーブルを指して
『こんな色のワンコ』  ─── まさしくシンちゃん色。

『命日が過ぎたばかりじゃない?』 とも。
シンちゃんの命日は6月。違うよ~ん。と言った後で気がつくと
シンちゃんの前に飼っていたワンコの命日が過ぎたばかりでした。

娘が他にもっと何か感じるか聞いて見ると

白くて耳がピンと立った仔犬を感じると。
??? 何でしょう?
その仔犬はウチのワンコをお兄ちゃんのように思っていて
そのコをウチのワンコが心配していると言うのです。
そんなワンコのお友達いませんでしたし
まったく思い当たりません。

でも<お兄ちゃん> という言葉に娘はびっくり。
その人にオスとかメスとか 名前を話した事はなかったから。

小さくてピョンピョン跳ねるようなコ。
白いけど黒い模様がある。ピンとたった印象的な耳。

娘と考えていて 突然思い出しました!

パピヨンのパピちゃん!!

仔犬ではなく小型犬~~。

道路を隔てて 斜め向かいの家に飼われているパピヨン。
そこの家の方とは挨拶程度のお付き合いなので
シンちゃんとパピちゃんを遊ばせた事はありません。

シンちゃんはよく門扉のところで道路に向かって座っていて
パピちゃんはそれこそピョンピョン庭を走り回って
お庭のフェンスの一番端に両足をかけてこちらを見ていました。

退屈なお留守番の間 
二匹はお互いの姿と臭いを確認しあっていたのでしょうね。

─── 最近姿が見えないけどお兄ちゃんどこにいるの?と
パピちゃんが不審に思っているのだろうなぁ というシンちゃんの意識が
その人には感じられるのでしょう。

娘はその先輩に 『他には?シンちゃんは私を恨んでないの?』 と聞いたそうです。
(なんでそんな事を聞くかなぁ~また泣いてしまうわ)
全然そんなことないよ という返事でした。


ワンコは哲学しない。
シンちゃんはワンコとして生まれてワンコとしてこの世を去った。
その無垢な潔さに私たちは愛情を注いでしまう。

ああ でもシンちゃんのそういう漠然とした意識は確かに存在したんだなぁと。
あの頭をナデナデした温かい感触を思い出しながら
こちらを見上げるあの瞳に たしかに感情と言う意識があったのだと
一緒に暮らしていた頃は普通に思っていたことが 今はとても愛しい。


漠然としたシンちゃんの意識がまだ漂っているというなら
きっと私たちは優しさに包まれている。
シンちゃんと過ごした年月に心から感謝を言おう。




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

  
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2016-02-02 11:20 | わんすけ | Comments(5)  
苦しいときの・・
2016年 02月 01日
父が他界して半年ほど経った母の部屋でのこと。

エアコンの風に乗って頭の上から何か落ちてきた。
カラカラに干からびたそれは小さなミカンでした!
なぜこんなおぞましいものが? と見上げると・・
それは・・思い切って白状しますが 神棚から落ちてきたのでした。。。


家の中の神事は男 仏事は女の役目ということで
神棚のお供えごとはすべて父がやっていました。
それでなくても母は小柄だったのでノータッチ。
そんな両親を見て育った私は 誰が何しても関係ないわ と
結婚して隣家に移り住むことになっても
神棚も仏壇も実家にあるからね たまーに手をあわせるくらい。

父は年末に神棚をきれいに掃除して お飾りして
年明けに容態が悪くなって寝ついてしまい 4月に逝ってしまった。
母は父より先に病人だったので
私は隣家から 朝から晩まで時には夜中まで
両親の世話に来ていたけれど 
寝ている病人を見下ろすばかりで
上を見上げる余裕はなく 神棚の事なんて考えもしなかった。



父が亡くなって半年も過ぎて
私も母も落ち着いてきた頃に
天井から ゲンコツの幽霊みたいに落ちてきたのでした。
ミカンのミイラが。

なぜ神棚にミカンがあったのがよくわからないけど
神棚にはお榊のミイラが一対。
増殖した菌までミイラ化した酒器の中。。。。。
よくもこんな部屋に寝ていたものだわ・・と母の卒倒しそうな声。
父の死亡時には葬儀屋さんが 神棚封じといって
白い紙を貼っていたのだけど 忌明けにその紙を剥がしただけで
あとはそのままになっていたのです。

これって誰のせい?え~~私のせいなの?
これって私の仕事だったの?なんで?
神棚の大掃除をしながら 面倒くさいとしか思えませんでした。





─── あれから10年。
今日は朔日。今年ももう一ヶ月終わりました。
新しいお榊を飾り お水と盛り塩と洗い米。
母もとうにいなくなって 
神棚に関しては夫も手伝ってくれるようになりました。


おぼろげにわかってきたことがあるのです。

瑞々しいお榊の一対は だいたい2週間ほどで元気がなくなって
1日と15日に交換するときに 日々の流れを思います。
朝一番のお水(我が家では厳密に一番ではありませんが)と
お塩と洗い米をお供えできるのは
今日も生活のインフラが確保されているからです。
私は 私のこの生活が今日ももたらされた事に感謝します。

その思いを毎日あらたに出来る場所だと思っています。

神棚から下げたお水は 植木や鉢にかけて
またきれいに咲いてね とか 枯れないで元気でいてよ とか。
お塩は 庭にまいて まがまがしいものが来ませんように。
お米は ・・ワンコたちのお墓のそばにまいておくと
翌朝まで一粒残らずなくなっています。
小鳥たちがやってきてお食事していくのね。
お墓に供えてあるお水もついでに飲んでいくみたい。





『神様お願いです・・』 と願い事をすることしかなかった若い頃。
まさしく苦しいときの神だのみそのものでした。

今の私にとって神棚に毎日むかう事は
宗教観というより 自分の心持ちに向き合う事に近いと思っています。
あたり前の毎日に感謝する事を忘れていないか。
自分を取り巻くすべての存在を感じていられるか。
神棚の前でどの程度清廉な人間として立つことが出来るか。

本当に苦しいときは 神様に助けてもらえないかと期待するより
この世界の中に生かされている自分を思うほうが心が落ち着きます。

還暦を前にして ちょっとは悟ってきたような?
単に年寄りくさくなっただけ?






にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

  
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2016-02-01 23:59 | 生活 | Comments(0)  

すべて世は事も無し。
by そにょ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
おまじない程度のおまじない
at 2017-02-03 22:59
手づかみ食
at 2017-02-01 14:15
和のテーブル
at 2017-01-20 16:14
瑞雲
at 2017-01-16 23:25
遅まきながら年頭のご挨拶。
at 2017-01-14 17:08
ポチっとよろしくお願いします
最新のコメント
> chaco-oさま ..
by sogno_sonyo at 14:03
離乳食、懐かしいですー(..
by chaco-o at 23:00
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 23:39
ずっと更新されていらっし..
by kanafr at 08:45
> 泉谷 またもや年があ..
by sogno_sonyo at 22:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 22:15
はい。あけましておめでと..
by 泉谷 またもや年があけ・・ at 19:17
1月も20日を過ぎ(ボソ..
by いつも微笑んで at 17:48
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 15:35
そにょさん ご無沙汰いた..
by kanafr at 09:04
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 05:45
無事に定期検診が終わられ..
by kanafr at 10:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 21:43
検査結果をきくだけの通院..
by いつも微笑んで at 10:15
> akicosmosA..
by sogno_sonyo at 00:52
びっくりです。最初はハラ..
by akicosmosA at 19:07
鍵コメさま ありがとう..
by sogno_sonyo at 10:00
> 鍵コメさま コメン..
by sogno_sonyo at 22:20
> 泉谷 関所さま あ..
by sogno_sonyo at 21:22
昨日何度コメントをいれて..
by 泉谷 関所 at 19:48
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル