「ほっ」と。キャンペーン
揚雲雀なのりいで蝸牛枝に這う
sognosonyo.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
 
華燭の典
2013年 10月 30日


d0169859_2301784.jpg


友人の娘さんの結婚式に出席しました。


小さな頃 ウチの子供達ところころ遊んでいたあの女の子が
こんなきれいな花嫁さんに。


友人はずっとバリバリのキャリアウーマンでありながら
いつも娘さんのことを最優先にしていて
それが彼女をいっそう忙しくさせていたのですが
娘のことを考えるから 頑張っていられるのよ と。


花嫁の手を引いてバージンロードを進んできた父親は
娘の手を花婿に託して そっと傍らへ退いていきました。
そのあとは あらぬ方向を見上げている父親を
私は若い頃から存じ上げているので
あら 大役を終えて気が抜けてしまったの と笑って見ていたら 
彼の頬を涙が伝っているのでした。



私はこの友人夫妻の結婚式にも参列しました。30年以上も前ね。
私もそうでしたが 彼らもまだまだ若い新郎新婦で・・・。
緊張で青白い面持ちの友人の姿をよく覚えています。






それにしても 友人のお子さんの結婚式に出席というのは
親族でもなく 重要な賓客でもないので とっても気軽なもんです~。
式次第の進行具合を心配することもなく 
他のテーブルへご挨拶に向かう必要もなく
ただただ飲んで~食べて~♪♪♪


d0169859_2302042.jpg

都内の久しぶりのゴージャスホテルの晩餐。

乾杯用のホンマもんのシャンパンの残りも
わたくしめがきれいに片付けてさしあげましたし
白ワイン赤ワインもちゃんとリクエストいたしましたし
その合間に新郎新婦の両親やご親族が
ビールを持ってご挨拶に来てくださるので 
せっかくのお気持ちをことごとく頂きましたし。


まさに過食の典。






にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2013-10-30 10:00 | 生活 | Comments(4)  
フィレンツェ13~ ビステッカ
2013年 10月 30日


d0169859_6382261.jpg

夕闇に浮かぶヴェッキオ橋。
写真としてはいまひとつですが苦労して撮ったので~。


さて。今夜の夕飯は 
『 ビステッカを食べるぞ~!』 という一つのイベント。

ビステッカとはフィレンツェ名物のTボーンステーキ。
慈悲深いアミダさまにお店の予約を頼んでありました。



d0169859_6384333.jpg

観光客にも地元の人にも大人気のイル・ラティーニ。
開店前から行列ができています。
私達は予約してあるから大丈夫 と思っていたら
・・適当なの。 『予約してある』 って言うだけで
名前も確認しないでどんどん中へ入れてくれちゃうの。

お店の中はとても広いので大丈夫みたいです。
それでも予約がないと後回しになって
時間もかなりロスしてしまいそうです。


d0169859_639111.jpg

天井にはお肉の塊がぶら下がっておりました・・。

d0169859_639181.jpg






d0169859_639406.jpg

これがビスケッタ。1.2キロあるのですって!
前もって聞いていたので三人でシェア。

d0169859_6395280.jpg

お店の名前の入った赤ワイン。
これがテーブルにどんと置かれて
最後に飲んだ分だけ請求されます。


d0169859_640877.jpg

ズッキーニの花 ポルチーニ茸のフリットも♪
お肉のレアな部分は苦手です・・・。

ビステッカは50ユーロでしたが
あとのフリットやワインなどは合計で20ユーロ。
生ポルチーニのフリットもあったのにこのお値段なんて~。





いい感じに酔っ払って見上げるドゥオーモ。
おお 夜は夜でまた素敵だねぇ。


d0169859_6401993.jpg


d0169859_6402654.jpg



明日はこの旅の最終日。短すぎるよねぇ。
でもこの度この旅で大変お世話になった幻のアミダさまに
初めて・・ やっと・・・お会いできるのですよ。







にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2013-10-30 09:45 | おでかけ | Comments(0)  
フィレンツェ12~ サン・ジミニャーノ
2013年 10月 30日


シエナの後はサン・ジミニャーノへ。


d0169859_4523050.jpg

この街について私は名前を聞いた事があるくらいで
知識がほとんどなかったのですが
欧米人にとっては大変人気のあるところだそうです。

d0169859_4531727.jpg

塔のたくさんある街。

かつては貴族の権力の象徴として林立していたものが
その後の街の衰退が幸いして戦火を逃れることができ
経済的な理由で取り壊されなかったという過程を経て
現在では世界遺産になっているという街です。





d0169859_4534125.jpg

旅の疲れも出てくる頃・・ランチのワインもまわってきて
ちょぉーっと集中力が落ちてきた感じ。
いつもの私のマニアっくな好奇心が大人しくなっていたらしい。

今となってみると このサン・ジミニャーノの街
かなり良かったのではないかと思います。
もっともっとあちこち歩き回りたかったなぁ・・・。




d0169859_454959.jpg

忘れてはならないのがサン・ジミニャーノの白ワイン。
d0169859_4541995.jpg

ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノDOCGがこのお値段。

どうなんだろう・・これ。安すぎるという理由だけで買わなかったけど・・。
お味見してみたかったなぁ。






でもその後立ち寄ったワイナリーが
非常に良かったので ここで2本お買い上げ。

d0169859_4543794.jpg

アグリツーリズモの施設があって可愛らしい建物が続いています。
d0169859_4545259.jpg

ワンコもお出迎えしてくれましたが すぐにお昼寝続行。
いいね。絵になるワンコだわ~。



d0169859_455220.jpg


d0169859_455113.jpg

充実の試飲コーナー。
ガイドさんも交えてゆっくり・・試飲じゃなくて本気飲み。


d0169859_455244.jpg

赤ワイン用のブドウ サンジョヴェーゼ。
この収穫の時期だから食べる機会に恵まれました。



こんな小さなワイナリーで過ごすのっていいわね。



d0169859_4553730.jpg

ドライバーさんがその辺から取ってきたバラの花。
(いいの?勝手に摘んじゃって)
私たち三人に一輪ずつ。本当にイタリアの男性は親切ね。笑

ドライバーさん もうそれほど若くはなさそうなのに
私の顔を真剣に見つめながら
『奥さん・・』  な・・何・・?

『あなたの・・  ・・娘さんは本当に美しい』  あら、娘の事。

あ、そ。 そーよ 私にそっくりでしょ。
自分の娘を誉められて嬉しかったので
楽しい旅の記念のバラ一輪。













にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2013-10-30 09:30 | おでかけ | Comments(2)  
フィレンツェ11~ シエナ
2013年 10月 26日


d0169859_152299.jpg

街そのものが世界遺産であるシエナ。



d0169859_154141.jpg

d0169859_154950.jpg

この街のドゥオーモもなんて美しいのでしょう・・。

心配していたお天気もまったく問題なし・・というか暑いくらい。



世界一美しい広場と言われるカンポ広場。
d0169859_173946.jpg

たしかにきれいな場所だと思いますが
どのあたりが世界一といわれる所以なのでしょう。

ここ数日美しい街を見続けているので
このくらいじゃ驚かなくなってきているのかしら・・・。





d0169859_153128.jpg

ガチョウの紋章。かわいい~。

シエナの町は17(だったかな?)の地区に分かれていて
それぞれシンボルとカラーが決まっているそうです。
きっとこのあたりはガチョウ地区なんですね。

ガチョウの他には ワシとかイモムシとかカタツムリとかヤマアラシとか・・
なんだかおとぎ話の国みたいですが
この地区別の対抗で競馬競技が さきほどのカンポ広場で
年に2回開かれ それはパリオといって
かなり熱いイベントで たくさんの見物客が集まるそうです。

中にはシビアに仲の悪い地区同士もあって
恋愛沙汰でもあったらロミオとジュリエットになってしまうのですって。




d0169859_16516.jpg

貴族の邸宅跡。今は有名な音楽院となっています。
d0169859_161455.jpg

この音楽院は 20年ほど前に天皇陛下ご夫妻が訪問されて
美智子様がピアノ(オルガン?)演奏された場所です。
d0169859_16934.jpg

こんなふうに時の経った跡を見るのが好き・・。
あんまり見過ぎているとなんだか悲しくなってくるのだけどね。






d0169859_172765.jpg

入り口が狭くて中は洞窟みたいになっている造りの家が多い。
あらぁ ポルチーニ茸があんなに。そそられるなぁ。




d0169859_164171.jpg

今日のランチのお店。
ニワトリの絵があるから ここはニワトリ地区かな・・
と 思ったけど ニワトリ地区はないみたい。なんとなくメルヘンね~。


狭い石段を降りていくと・・・

d0169859_16469.jpg


雰囲気ありますね~。 中世の時代のお食事処みたい。
d0169859_165879.jpg



d0169859_171076.jpg

左上のパスタは シエナ伝統のパスタ 「ピチ」
ざっくり言えば うどん みたいです。
昨日のパスタは ウンブリア州特有のパスタだったし。
パスタも奥が深いなぁ・・・。いろいろなパスタを食べられて幸せ~。

幅広いきしめんみたいなパスタとニョッキ。
それぞれの歯ごたえを楽しみました。

この日のシエナのワインも 美味しかったのに・・
写真撮り忘れました・・残念。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2013-10-26 10:57 | おでかけ | Comments(5)  
フィレンツェ10 ~ Taverna Amida
2013年 10月 23日

オルヴィエート・チヴィタへのツアーは
朝早くからたっぷり夕刻まで丸一日。
ホテルへ戻る頃にはさすがに疲労困憊・・・。

こんな状況を先読みしていた方から
予告はいただいていたのでサプライズではないはずが
それでもびっくり!サプライズ!

部屋に大きな袋が2つ 届けられていました。
中身を次々にひろげていきますと・・・









d0169859_9585141.jpg


Taverna Amida の特選名物料理の数々でありました。




d0169859_959962.jpg

さっぱりした甘鯛のマリネに 野菜中心の
トスカーナ ロンバルディア サルデーニャ などの郷土料理。
楽しい観光旅行であってもお疲れでしょう という思いやりが
しみじみ伝わってくるお料理です。


d0169859_9591219.jpg

一つ一つに料理名が書いてあったので
それを確認しながら 珍しきものを口に運ぶ楽しさが。



d0169859_959138.jpg

たくさんのお料理に歓声をあげながら
トロントでワーホリ中の娘がまず手にしたのはオニギリ。
オニギリ・・久しぶりだものね~。

同行した友人は メニューリストにはなくて そっと添えられていた
カブの葉とお揚げの煮物にほっこり。
こちらへ来てから 確かに美味しいもの食べ続けているけど
こういうのは・・ツボを突いているわよね~。


ワイン(あとから聞いたらとてもお値打ちモノ!)も
お料理たちにぴったり合っているし
今回の旅行でどのメーカーのミネラルウォーターも
口に合わなかった私には冷たい緑茶が嬉しい。

ワインオープナー・・ハーブソルト・・ジッパーつきの小袋
プラカップ・・果ては食器用洗剤の小瓶とスポンジまで!
なんて細やかな心づかい いや完璧主義というべきか。

ここまでされたら・・誰だってイチコロでしょう。
泣けるほどのお料理の数々をほうばった私。
この憎たらしいほどのツンデレをどうしてくれよう・・。


深く・・深く記憶に残る晩餐であります。




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2013-10-23 11:24 | おでかけ | Comments(12)  
フィレンツェ9 ~ チヴィタの猫
2013年 10月 23日

d0169859_0382425.jpg



d0169859_0453190.jpg



d0169859_0383124.jpg



d0169859_0383978.jpg



d0169859_038502.jpg





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2013-10-23 00:48 | おでかけ | Comments(0)  
フィレンツェ8 ~ チヴィタ・ディ・バーニョレージョ
2013年 10月 23日

チヴィタ・ディ・バニョレージョ。

d0169859_2314378.jpg


突然視界の前に現れたこの天空の城は
モン・サン・ミッシェルを連想させます。

まるで江ノ島界隈のように 島の入り口を入ったところから
お土産物屋さんを覗く観光客が歩くところも似ています。


d0169859_23141485.jpg

モン・サン・ミッシェルとまるで違うのは 観光客の数はそれほど多くないのと
ここで暮らす住民の数が20名ほどということ。


この町へ入るには 細長い橋の一本道だけで不便でもあり
凝灰岩の台地は 風雨にさらされて今でも侵食が進んでいるところから
町の入り口の道路標識にもイタリア語で
「il paese che muore(死に行く町)」と書かれています。



d0169859_23141823.jpg


宮崎駿氏の <天空の城ラピュタ> のモデルなどと言われますが
本当のところはどうなのでしょう。
この渓谷に霧が流れ込んで 町だけがぽっかり浮いている写真を見ると
まさにラピュタっぽいと思いますが。



d0169859_23143523.jpg


とうの昔の栄華の香りを残す静かなたたずまいと
悲しいほどのマットな空気はラピュタに
似ているかもしれませんね。



d0169859_23144888.jpg

この街のお土産たちが並んでいます。





d0169859_23151537.jpg

ここでオリーブの石鹸をいくつか買い求めました。


d0169859_231508.jpg

観光客の数は最近増えているそうですが
どこも静まり返っていて ゆっくり時間が流れていくようです。



d0169859_231559.jpg

街の突き当たり。チヴィタの縁の部分。ここも崩れていくのね・・。



d0169859_23151133.jpg


d0169859_23152348.jpg


d0169859_23152623.jpg


まるでタイムスリップしたような不思議な感覚。

そうそう静かな街のあちこちに猫ちゃんがたくさんいました。
絵になる猫ちゃんたちで~。
もっといいカメラを持ってきて一日中撮影したかったです。








にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2013-10-23 00:34 | おでかけ | Comments(0)  
フィレンツェ7~オリヴィエート
2013年 10月 22日


d0169859_13141857.jpg

おはよう!麗しの花の都さま。お天気はいまひとつですが。

d0169859_1314339.jpg

ミケランジェロ広場からの眺望。ちょっとだけ早起きをして出発しました。
今日は専用車で少々遠くの街まで足を伸ばします。


フィレンツェの街から車で3時間ほど。

丘の上の要塞都市オリヴィエート。

d0169859_1315042.jpg

ラテン語で”古い町” を意味するオリヴィエート。
この街の起源は紀元前まで遡るそうです。


このドゥオーモは1200年代末のもの。
神様に少しでも近づこうと空へ空へと伸びている尖塔。
d0169859_13151166.jpg

d0169859_13151732.jpg

ドゥオーモの側面は黒と白のマーブル。





荘厳な大聖堂のすぐ横で 地元の市場がのんびり開催されていました。
d0169859_13152417.jpg



これが小規模なくせに すっごく大充実の催しで
蜂蜜やチーズやジャムの試食販売やら 蜜蝋製品やら パスタやら
地元の特産物やら とても楽しいものでした。


d0169859_13152874.jpg

こんな大きなモツァレラチーズ(銀だこくらいです!) 一人1個ずつのお味見♪
申し訳ないので 友人が4粒 テイクアウトしましたが150円位です!
あ~日本へ持って帰りたかった~ 絶品でしたよこれ。 あまりの美味しさに 
先ほどありがたく見学した大聖堂のことがブっとんでしまいましたよ。




d0169859_13154590.jpg


昔のままの姿をとどめているオリヴィエートの街。


d0169859_13155369.jpg


d0169859_13155638.jpg


曲がりくねった細い道や古いアーチを生かした町並みに
お土産屋さんが軒を連ね・・とても素敵な散歩道。
オリーブの木で作ったカッティングボードと小物入れを買いました。 



d0169859_1316060.jpg

古い教会の周りは12~13世紀の建築物が多く残っていて
凝灰岩や玄武岩でできた低い不規則な形をした家並みが続きます。



d0169859_1316487.jpg

本日のランチのお店。

d0169859_1316103.jpg

今回のガイドさんはこのお店を使うと決めているらしいの。
とても美味しくて安かったので文句は言いませんけど。


d0169859_1316145.jpg

ウンブリア州の白の辛口。
これ1本で13ユーロ (わぁ昨日のランチのグラスワインより安い!)。
安いし美味しいしで あっという間に1本空いてしまい 追加したかったのですが
時間に限りがありますので・・我慢我慢。



d0169859_13162838.jpg


お料理もとても美味しかったのですよ。

☆黒トリュフのパスタ・・目の前でトリュフをふんだんにおろしてくれます。
このパスタはウンブリケッリといって ここウンブリア州名物の手打ちパスタです。
もちもちとしてウドンみたいな感じです。
☆イノシシのミートソース・・クセも匂いもなく美味しくいただきました。
☆野菜のソテー・・なんといってもオリーブ油がいいですね。ワインが進みます。
☆牛肉のソテー・・どんなのが現れるかと警戒しましたが
  普通に美味しいものでした~。やはりオリーブ油がモノを言うのですね。



街外れの酒屋さんで白ワインを1本買い求めました。
オリヴィエートの白ワイン もっといろいろ試してみたかったけど
あまりにたくさんあって 目が利きません。
もともとワインに関しても ド素人の私ですから。



さて この後は ”死にゆく街” と呼ばれるチヴィタへ向かいます。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2013-10-22 18:35 | おでかけ | Comments(0)  
フィレンツェ6~幻のチチアンの髪
2013年 10月 21日


d0169859_0294768.jpg

分かれ道の真ん中に立ってます。
こういうの大好きなんです~。





d0169859_02925100.jpg

d0169859_029382.jpg

観光客でいっぱいのヴェッキオ橋を渡ってウフィツィ美術館へ。


ウフィツィ美術館は2度目ですが 前回は団体ツアーだったので
思うように時間がとれなくて お目当ての絵にたどり着けず
実は・・私、泣きが入ったのです・・。
だって 現地ガイドのオバサマがメディチ家についての話を長々として
私達の大切な時間の三分の一位を費やしてしまったのですもの。
どうせ ボッティチェリの春とビーナスの誕生を見れば
気が済むのでしょって そういう感じのご案内でした。
ここへくるために 自分なりの勉強もしたし 
どんなにエネルギーを使ったか わかってはもらえません。


今回は前もってネットでチケットを手配して
最終の入館時間にして ゆっくり時間を取る事ができました。



再びボッティチェリの大作を間近で見るという贅沢な時間を過ごし
前回慌ただしくちらりと見ただけなのに 意外と覚えているものだわと驚いたり
まったく何も見ないで通り過ぎてしまったところもじっくり見てまわりました。


そして 前回のリベンジ。 ティツィアーノ。
どうしてもどうしても見たかった絵があるのです。


<フローラ>

またマニアっくなお話になってしまいますが 
色彩のティツィアーノと呼ばれる彼は またチチアンとも呼ばれ・・

そうです・・ あの <赤毛のアン>。 美しく成長した乙女の時代に 
ある画家に ”チチアンの髪” と評されたことがありました。
ティツィアーノは美しい赤毛の女性を多く描いています。
アンの髪の色は赤毛ではなく 望んだとおりに金褐色になった証明です。


若き日の私は本などで ティツィアーノの作品を調べて
アンの髪の色は この<フローラ>に一番近い! と勝手に決めました。

印刷物やテレビの映像やネットではなく
この眼でその”金褐色” を 絶対見るのだと心に誓っていたのです。




d0169859_0285445.jpg


館内のカフェテラスで一休み。たくさんの作品を見て心地よい疲労が。
間近に見えるドォーモ。ちょうど鐘が響き渡り夕刻を告げています。
涼しい風が吹いてきて帰宅を促しています。




見たかった<フローラ>。

「ティツィアーノの間」をくまなく探し回りましたが 
見つかりませんでした。
どこかへ出張中のようでした。
春にローマでのティツィアーノ展に展示されていたそうなので
そのまま またどこかへ出展されているのでしょう。


でも まぁ・・ 残念ですけど そのかわりに 
ウルビーノのヴィーナスはしっかり鑑賞できたので
それでよしといたしましょう。彼女の髪も金褐色ですもの。


もしかしたら これは3回目の訪問をしなさいという
神様の思し召しかなぁ・・。







d0169859_02819100.jpg

この日の昼食が豪華すぎて それほどお腹が空いてなかったので
夕飯はテイクアウト。生ハムとキノコのパニーニ。 
行列の出来てるお店で2・5ユーロでしたが とても美味しい~。
ビールとともに お部屋でゆっくりいただきました。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


d0169859_0295813.jpg




     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2013-10-21 23:22 | おでかけ | Comments(2)  
シンちゃんにもお土産~♪
2013年 10月 19日

d0169859_111166.jpg

私が旅行中の8日間 シンちゃんは
前回と同じく マンション暮らしの友人に預かってもらいました。
今回もご機嫌さんで過ごせたようです。



d0169859_11178.jpg

これは友人のベッドを占領して うつらうつらしてる顔。
でもやっぱり寂しいお顔かなー?


そんなシンちゃんにはスペシャルなお土産が~。




d0169859_11235.jpg

フィレンツェで一番美味しいと評判のワンコフード<yukimomo印>のおやつ。
シンちゃんのために特別に焼いてくださったのよ~。
しっとりと半生タイプで 私も味見してみたら かなりイケます♪


細長いので さすがのシンちゃんも丸呑みしないで
カミカミして味わって食べることができます。


d0169859_112985.jpg

このウルウルのまなざし。鼻の穴開き過ぎ~。
よほど美味しかったのね。
そうよね このおやつには愛情がいっぱい詰まっているのだもの。

<yukimomo印>の社長は 人間には悪態ばかりついているけど
犬猫にはめっぽう弱いという話。メロメロに可愛がってくれるのですって。
その社長に巡り会ったワンコやニャンコは幸せ者よね。

大事に大事に食べようね。もったいないから一日3本。

d0169859_113473.jpg

もしやカケラが落ちてないかと しつこく匂いをかぎまわるシンちゃん。
それってもしや催促のパフォーマンス?

また明日食べようね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2013-10-19 01:36 | わんすけ | Comments(8)  

すべて世は事も無し。
by そにょ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
おまじない程度のおまじない
at 2017-02-03 22:59
手づかみ食
at 2017-02-01 14:15
和のテーブル
at 2017-01-20 16:14
瑞雲
at 2017-01-16 23:25
遅まきながら年頭のご挨拶。
at 2017-01-14 17:08
ポチっとよろしくお願いします
最新のコメント
> chaco-oさま ..
by sogno_sonyo at 14:03
離乳食、懐かしいですー(..
by chaco-o at 23:00
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 23:39
ずっと更新されていらっし..
by kanafr at 08:45
> 泉谷 またもや年があ..
by sogno_sonyo at 22:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 22:15
はい。あけましておめでと..
by 泉谷 またもや年があけ・・ at 19:17
1月も20日を過ぎ(ボソ..
by いつも微笑んで at 17:48
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 15:35
そにょさん ご無沙汰いた..
by kanafr at 09:04
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 05:45
無事に定期検診が終わられ..
by kanafr at 10:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 21:43
検査結果をきくだけの通院..
by いつも微笑んで at 10:15
> akicosmosA..
by sogno_sonyo at 00:52
びっくりです。最初はハラ..
by akicosmosA at 19:07
鍵コメさま ありがとう..
by sogno_sonyo at 10:00
> 鍵コメさま コメン..
by sogno_sonyo at 22:20
> 泉谷 関所さま あ..
by sogno_sonyo at 21:22
昨日何度コメントをいれて..
by 泉谷 関所 at 19:48
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル