「ほっ」と。キャンペーン
揚雲雀なのりいで蝸牛枝に這う
sognosonyo.exblog.jp
ブログトップ
<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
 
大人ジェリービーンズ
2012年 07月 28日


若い頃は食べられなくて
かなり大人になってから好きになったもの

鰻の蒲焼・・ 牡蠣 ・・ イクラ・・ウニ・・ フォアグラ・・
そして

ジェリービーンズ!




d0169859_22262962.jpg

ネチネチと歯にまとわりつく食感と 甘みの強さと
このカラフルなビジュアルに毒々しいものを感じて
ずっとスルーしてきましたが


米国大統領レーガン氏が大好きと聞いた頃からでしょうか
だんだん認知度があがってきて


特にここ数年 いろいろなところで出会うようになって


d0169859_22263531.jpg

センスの良い隠れ家カフェでも登場しましたし


気がつけば 大好きになっていました~。

懐かしい味・・といっても 小さな頃は食べてないのに
なんとなくノスタルジーがあって
一粒の味がバラエティに富んでいて

え~・・と これは何の味かしら? と
自分の好みの味か嫌いな味か判断がつくまで吟味して
判断がつくころにはもう口の中で溶けてしまっていて
また別の一粒の判断を始めたくなる・・・。



d0169859_22264046.jpg
画像はHPより



まだまだあるんですよ。





それに食べ合わせのレシピなんてのもあるし


d0169859_22264538.jpg

d0169859_22291266.jpg

d0169859_22291783.jpg




いや私も結構忙しかったりするので 
いちいちこの一覧表を見るわけじゃありませんが

それらしいことを考えながら 食べていると
眉間にシワを寄せて無口になって考え込んでいる風情なのですが
心の中はちょっとハッピーで楽しいものなんですよ。

バナナブレッドとかピーチベリーニとか確かめたくないですか~?





などと ぼーっと考えていたらね びっくりしました。
流行っているのかそうでないのか知らないのですが

今をときめくAKBなんちゃらの女の子が
『大人ジェリービーンズ』 という曲を出しているそうです。

ネットで動画を見てみたら 背景のジェリービーンズが
私のイメージではなかったので数秒で却下でしたけどね。







にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2012-07-28 23:41 | おウチで美味しいもの | Comments(8)  
和に遊ぶ
2012年 07月 27日


私のように知識のない人間が このようなときに
“遊ぶ” などという言葉を使うのは いかにも身の程知らずなのですが

心のびやかに遊ばせていただきました。


お作法も知らず正座もまともにできない私でもOKということで
出かけて行ったのは とあるマンションの一室。

茶懐石というにはあまりに楽しすぎて美味しくて
お食事会と言ってしまうにはあまりにもこだわりがあって。


“節ノ会” と称して 季節の折々に開かれるそうです。

今回は五節句の一つ七夕・・ 星月夜。



d0169859_3153085.jpg

私達を迎えてくれた掛の花入れは鮎籠。
挿してあるのはかがり火草。 七夕の宵の道案内ですね。



床の間には竹の掛け軸。涼しげに風にそよぐ笹の葉が描かれていました。
d0169859_45408.jpg

ひっそりと白とピンクの撫子が活けられているのは
優しい亭主さまの女子ごころ。おりひめさまとひこぼしさまのイメージですって。

お隣にさりげなく船の形の香合が置いてあるのは
天の川を渡してあげたいから・・・?




d0169859_4162967.jpg


d0169859_4171224.jpg




d0169859_420516.jpg

季節を感じる半夏生。隣には半夏(カラスビシャク)が。
う~む。ウチの庭にも(草むらとか原っぱともいう)ありそうだけど・・。
私にはドクダミジャングルにしか見えない場所にあるのかもしれない。
ドクダミだって愛しく扱えばまったく別の顔になるものを。





d0169859_4435378.jpg


さっぱりとした涼やかなお料理は優しい味わい。
最後のお蕎麦には太刀魚といくらのトッピング。爽やか。




隣室の和室にはお点前の用意がしてありました。
d0169859_4443665.jpg

(この画像は無断で亭主さまのをパクりました・・見つかったら怒られるかな^^;)

水差の葉蓋がステキでどうしてもこの画像が欲しかったのです。

葉蓋には梶の葉を使う事が多いそうですが
これはイモの葉のようでした。
葉蓋の上にはほんの少し水が溜められていて
それを建水に落とす涼音を皆で楽しみます。・・・く~っ。日本人っていいなぁ。





d0169859_4445248.jpg

お棗がまた心憎いお道具で。蓋には北斗七星が。

d0169859_445369.jpg

蓋を取ると三日月があしらわれていて 蓋の裏はお日様です。





d0169859_4452879.jpg

なぁんて美しいお菓子なんでしょう・・・。きれいなだけじゃなくて美味しいの。
清流の水草がゆらゆらと。





d0169859_945570.jpg

干菓子にも短冊とお星様が。真ん中には小さな金平糖。
もしもこぼしてしまったら天の川になるわね。
お懐紙もね 水模様で。





すすめられるままもう一服。こちらのお茶碗は柳にメダカ。

d0169859_4454449.jpg






皆でこれ可愛い~あれ素敵 と言いあって
説明してくださる亭主さまもにこにこ楽しい女子の顔です。






d0169859_446451.jpg

私は一瞬 モンステラ?なんて思ってしまいましたが
これが梶の葉。裏側にそっとにおい袋がしのばせてあります。
五色の紐は 節気の数か・・短冊の見立てか・・。



キュートな和文化を楽しむ素敵な女子会でした。




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2012-07-27 06:12 | 和に遊ぶ | Comments(4)  
凛とクッキー
2012年 07月 09日




凛との出会いは15年くらい前のことだろうか。

凛。白戸家(ホワイト家って読んでね)のお父さんにそっくりのワンコ。
とっても幸せな一生を全うしたワンコ。


凛は夫の姉K子さんの家に飼われていた。当時2歳くらい。
K子さん宅はその頃痴呆症のお舅さんと元気なお姑さんとの同居で
そのお舅さんというのがまったく口をきかないのに凛をよく可愛がって
私達の手土産の和菓子も テーブルの上の鶏の唐揚も おせんべいもどんどん与えてしまう。

お昼に頼んでくれたお寿司の桶に顔を近づけて全部チェックするし
お夕飯に炊こうとしているお赤飯用の小豆が漬けてある水をペチャペチャ飲む。


いくら犬が好きな私でもそれはちょっと不快だったし 問題があると思った。
 
でもこの家で事実上采配を振っているK子さんは笑いながら軽くたしなめる程度。

私は夫に囁いた。 『これじゃ凛ちゃんはきっと糖尿病になるわよ』
私のこの言葉は悪魔の呟きにも等しく 事実そのとおりになってしまった。
でも凛が発病したのはこの10年後で それまでもそのあとも
皆に溺愛されながら欲しがるものを与えられていた。


ウチのわんすけと決定的に違うところは
小豆の最中を欲しがっても お爺ちゃんと仲良く半分こで充分満足すること。
どんなにお肉が好きでも唐揚だったらせいぜい食べて1個。
ドッグフードは食べない。他に美味しい物がいっぱいあるから。

ウチのわんすけだったら 最中の一箱くらい食べてしまうだろうし
肉と名がつけば甘かろうが辛かろうが最後の一切れまで。
ドッグフードも食べるし 他にもっと美味しい物があれば勿論食べる。




痴呆症のお爺ちゃんの傍らにはいつも凛がいて
ナデナデされながら 同じものを食べていた。
オヤツをもらう凛も嬉しいし あげるほうも嬉しいのだ。


糖尿病ではあっても凛は13歳を過ぎた。

耳の遠くなったお婆ちゃんは大声で怒鳴るように話す。
K子さんの孫が子犬を連れてよく泊まりに来る。孫は3歳くらい。
子犬はなにかとキャンキャン吼えるし
孫はオモチャを落としたり叩いたりとてつもない音を出す。
それでも凛はそういう音に驚くことはない。


口の聞けないはずのお爺ちゃんが犬の名前を呼ぶ。
すっかり足腰の弱くなったはずのお婆ちゃんが抱き上げる。
そのたびに嬉しそうに尻尾を振る凛。
可愛い孫の声にも子犬の声にも尻尾を振る。

さほど広くもないリビングの片隅で半年ほど寝たきりで
とびかう皆の声を聞きながら 
目は見えなくても慣れ親しんだ生活音の中で
凛は天国へ旅立った。






私は一代目のゴールデン・レトリバーのクッキーを
初めてこの凛に会った数年後に亡くしている。
二代目犬の今のシンと同様に 食欲との戦いだったから
いろいろな制限を必要とした。


塩分はダメ タマネギはダメ 食べすぎはダメ。


10歳ちかくになったとき口の中に悪性の腫瘍ができた。

『どうしますか?』 と獣医が言った。


抗がん剤の治療をすれば2年か3年は長く生きられるということだった。
その治療をしなければ何の保障もできないというものだった。
その治療には数回の入院を必要とし 薬代を含めかなりの金額を提示された。

その金額はクッキー3匹分だね 買い直したほうが安いね と私達は笑った。

クッキーを一番可愛がっていた父は入院させるのが嫌だった。
クッキーは一度も家を離れた事がなかったから。
私達は迷った。もちろん30万円以上という金額にも躊躇した。



あと2年。老い先短い父がクッキーとあと2年暮らせるなら。
治療をすることに決めた。

が それは以前にも書いたように失敗に終わり
薬が“合わなくて” 第一回目の抗がん剤投与でクッキーは死んでしまった。
腫瘍があるとはいえ昨日まで元気で普通にご飯を食べていたのに。
入院した翌日に大きなダンボールの棺に入って帰ってきた。



もしも治療費がもっと安価だったら
反対に治療に踏み切ることはしなかったかもしれない。
薬の危険性を冷静に考えられたかもしれない。
クッキーの余命と30万円を天秤にかけることに罪悪感があったのだ。

わけもわからず家族と離れて初めての場所で不安だったろうに。
2年という寿命を延ばそうとして私はクッキーに一番残酷な事をしてしまった。
捨てられたかと思ったかもしれない。
最後は・・最後はそばにいるべきだったのに。
大丈夫怖くないよって触れていてあげたかったのに。
大好きだよってわかって欲しかったのに。



たくさんの我慢を最後まで強いられたクッキーの10年間と
望むまま14歳ちかくまで生きた凛。
控えめにいっても 最後の時間をリビングで過ごせた凛は
とても幸せなワンコだったと思う。




クッキーを亡くしてから私は犬についてすごく考えた。
その思いは堂々巡りで答えはまだ出ていない。
あまりに悲し過ぎて 一つの仮説をたてている。
犬は犬。人間は人間。
きっと犬は人間より単純にできているはず。

だからこの仮説によれば
謝ったら許してくれるはず。クッキーもきっと許してくれているだろう・・・と。
最後のときを迎えたとき人間ほど辛くなかったのではないかと。
都合のいい話である。




犬と人間のボーダーラインを決めるのは飼い主の責任だと思っている。
そしてそのボーダーラインとは個々に違っているものだ。
どこの家も同じであるはずがない。無理をしてはいけない・・・。
無理をして愛することはできないと思うから。


抗がん剤を使うのも使わないのも飼い主の考え方でよいと思う。
食事の与え方もそれぞれの考えでよいと思う。
さまざまな我慢をさせる心の痛みと付き合うかどうかも。
大事なことはそのワンコに向き合っている飼い主の真剣な責任感であると。



K子さんは寝たきりになった凛を本当に良く介護していた。
凛は自分の病名など知りもしないし あるがままに
寝たきりであっても心地よいまま尻尾を振りながら逝ったのだ。





ここまでつらつら長々と綴ってしまいましたが 最後に私の友人の話を。
ワンコではなくニャンコの話なのですが・・

高齢の瀕死の猫を 毎日毎日思いつく限りの世話をしていたのですが
獣医さんにこれ以上の回復は絶対にないと言われ 安らかに逝かせることを決意して
それでも数日悩みに悩んで ようやく決心できてその旨を伝えて病院へ連れて行く直前に
その猫は息を引き取ったというのです・・・。
ちょうどその日がその猫の寿命の尽きる日だったのでしょうか。

『あのこは私に辛いことをさせないようにしてくれた』 と友人は信じています。

こんなふうに考える事ができる・・もしくは 本当に猫がそうしてくれたという
現実と奇跡のボーダーラインを温かく曖昧にしてくれる偉大な力が
愛した動物にはあると思っています。 






にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2012-07-09 01:28 | わんすけ | Comments(8)  
アジアンティー
2012年 07月 08日


d0169859_22554455.jpg


暑い季節に エスニックなお茶の講座です。



d0169859_21401272.jpg

パールミルクティー。
何年も前に訪れた香港で初めて飲んだことを思い出します・・。
暑い空気の中では甘いものはダメだと思ったのに
飲んでみるとするりと喉を通過して 気持ちがまた元気になったものです。

この教室でのパールミルクティーはあのときよりもっと優しい感じ・・・。



d0169859_2140285.jpg

エスニックなお茶にぴったりなベトナム風サンド バインミーと生春巻き。



d0169859_21403940.jpg

先生の作ったディップソースは生春巻きにぴったり。
よく添えられるスィートチリ味よりもどこか和風。


たっぷりの野菜とアジアンティー。
すっきり爽やか~ 涼風を感じる午後でした・・・

・・・ ってエアコンがんがんきかせてましたけど。




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2012-07-08 21:38 | 紅茶教室 | Comments(0)  
ポジティブに・・
2012年 07月 05日


d0169859_8445140.jpg

見事なオッドアイ。なんて美しいワンコなんでしょう。

娘のホームスティ先の近所のワンコ。早速お友達になった模様。




さてさて 娘も新しい環境にだいぶ馴染んできたようです。
お友達もたくさん出来て楽しく暮らしている様子で
夜遊びにも出かけたりしてホストママに心配かけたり。


お世話になっているご家族は親切で優しいけれど
ご両親はちょっぴり口うるさくて
(私はそれがとてもありがたい事だと思う)
なんだよ~せっかく煩い親から離れたのにこっちでもかい というのが
娘の誤算のような宿命のような気持ちらしい。



でもね・・少し前の事だけど 
娘もよく出かけるショッピングモールで乱射事件があって死亡者も出たし
他の都市で留学生が猟奇的に殺されて 犯人が娘のいる街に潜伏中だとか
ロックバンドのライブ会場のステージが壊れて死傷者が出たとか
心配しようと思えばいくらでも材料はあります。。。







d0169859_8444738.jpg

名物のプーティン。フライドポテトにグレイビーソースとチーズがかかっています。
この画像はWikiよりお借りしましたが これの大きなサイズを皆一人で食べちゃうそうです。





d0169859_844433.jpg

エッグベネディクトとポテトと果物のブランチ。


いや 日本の我が家もね 食いしん坊の大食いですけどね
こんなのいつも食べてたら 娘 どのくらい太って帰ってくるだろう・・・。

そういう心配もいくらかあり。



ホストファミリーは皆 梅干が好きと聞いて
普通の梅干・蜂蜜漬けの梅・カリカリ梅・乾いた干し梅の大袋を
お土産に持って行きましたが
娘とこの家族の仲介をしてくれた友人も大量に送ったそうで
梅干ばかりがかなりの量になってしまったみたい。
しかし 我が家なら消費するのに一年以上はかかる量と思われるのに
2ヶ月ちょっとでみな食べてしまったというから驚きです。

日本人だってそんなにたくさん食べない・・身体によくないですよ と言っても
不敵に笑いながらキャンディのように次々口に放り込むのだそうです。
どこにでも変わった人はいるものですね。





とにかくこの多国籍文化の広大な国は いまのところ娘にとって
小さなことにこだわらず なんでもありののびのびとしたところのようですが

今まで 小さなことにこだわって生きてきた者にとっては
ハッピーなだけではなさそうです。
潔癖症ではないけれど そのレベルが違う・・ 
完璧主義ではないけれど ラテン系の人がいい加減に見える・・
日本でちまちまとやってきたスタイルが居心地の良いことなんですものね。



私にはきっと無理。短期間の旅行なら別だけど日本以外では暮らせない。たぶん。
まだ若いといえる娘には頑張ってたくさんの体験を味わってもらいたいと思うけど
・・もともとガサツだった娘がこれ以上無神経な人間になってしまうのも心配だなぁ。







d0169859_2353240.jpg

お友達になったワンコの家の赤ちゃん。
も~も~漫画の天使みたいにカワイイの。公開しちゃおうかと思うくらい。








ある素敵な方のブログ。
今その方は旅先から投稿を続けていらっしゃいます。
もううっとりしながら読ませていただいてますが
数日前の記事に
 “旅はポジティブに過ごすことが楽しさを持続させます”
というお言葉がありました。・・“パーフェクトはありえない”とも。

・・・娘にこの言葉伝えようと思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2012-07-05 23:44 | 生活 | Comments(8)  
心配事
2012年 07月 01日


7月ですね~。

d0169859_19185979.jpg

休日の朝はゆっくりたっぷりの朝ご飯なので
それにあわせて庭のトマトを摘みました。今年の初収穫です。


赤くなるまで充分待った完熟トマト。甘~い。美味し~い。・・って思ったけど
食べてみたら普通でした。
過度に水を遣りすぎると実はあまり甘くならないそうです。

それにもっとわっさわっさたわわに次から次へと実が生ると思っていたのに
わりと地味な量なのでちょっと期待はずれでした・・・。









d0169859_19185635.jpg

ダイエット成功のシンちゃん。
その後リバウンドの気配もなく絶好調でした・・が

ここ数日心配な事が。


時々嘔吐するのです。・・・


お食事前の方はこの先スルーしてくださいね。








胸焼けがするようで 草を食べて
そのあと草と一緒に ・・ んげっ という感じ。

朝からむしゃむしゃ草を食べているのを見ると
昨夜のご飯が多すぎて食べ過ぎだったのかと・・。





d0169859_19185272.jpg


でもすごく元気ですし 吐きながら
早くご飯ちょうだいとせがみます。。。




何回かそんなことが続き・・草を食べては んげっとやって
まるで癖になっているような?




ネットや本でいろいろ調べると 同じ症状のワンコが。
空腹時嘔吐でした。

シンちゃんが草と一緒に出しているのは
消化できなった食べ物でなく 泡と黄色の液体です。
それは胃液と胆汁で・・空腹で胃酸過多になっているというのです。



朝から空腹で胸焼けで
夕方も空腹で胸焼けしているというのです・・・。



シンちゃんの朝ご飯は ダイエット用のドライフードを1カップ。
午前中に八枚切りの食パンを1枚。まだ温かいトーストが大好物なのです。
午後はリンゴ半分くらいのおやつ。もしくはラスク。
夕飯は残り物の白飯かラスクに 鶏肉と白菜とサツマイモなどを入れて
水と低脂肪乳で煮込んだもの。

本当はシンちゃんの大好きな手作り食だけにして 
朝のドライフードもやめたいところですが
何かあってどこかへ預けたりしても大丈夫なようにと思っています。
白飯やラスクがないときもドライフードにしますが問題ありません。



ラスクというのは 友人の知り合いのパン屋さんが
売れ残ったパンを保存がきくように空焼きして大量に下さるもので
そのパンというのが療法食として病院へ卸しているものなので
無塩・無添加というありがたいものです。





減量前と変わったのは 夕飯の主食と野菜の量だけなので
それほど制限しているとは思っていませんでした。
たしかにこの野菜のほうが多めの夕飯になってから
ゴミ箱をあさるようになったのも事実です・・・。



夕方シンちゃんが庭の隅の草むらにしょんぼり座っていました。
呼んでもきません。 ・・・ 気持ちが悪いのです。
私が近づいていくと背中を向けて嘔吐が始まりました。
背中やお腹の周りをさすってあげながら 
シンちゃんの食生活は私の失敗だと思い知りました・・・。

ワンコの強力な胃酸がシンちゃんの食道を痛めているかも。



夕飯に入れていた少量のサツマイモを中止。フードを増やします。
サツマイモは煮込まないで蒸かして 量を今までの倍にして
午後のオヤツと 就寝前のオヤツにまわします。
満足感もあるし腹持ちがよく胃酸が中和されるそうです。
就寝前のサツマイモなんていかにも太りそうですが
胃の中に多少の食べ物を残しておく必要があるのです。



今週中に獣医さんのところへ行く予定があるので
あらためて相談してみることにしますが・・


これから暑い夏ですから 運動量も減ります・・
シンちゃんまた太っちゃうかもね。
でも・・ほどほどになら・・よしとしよう。


自分の夢をシンちゃんに押し付けてはいけなかったんだ・・・。




d0169859_19184629.jpg










にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2012-07-01 23:56 | わんすけ | Comments(8)  

すべて世は事も無し。
by そにょ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
おまじない程度のおまじない
at 2017-02-03 22:59
手づかみ食
at 2017-02-01 14:15
和のテーブル
at 2017-01-20 16:14
瑞雲
at 2017-01-16 23:25
遅まきながら年頭のご挨拶。
at 2017-01-14 17:08
ポチっとよろしくお願いします
最新のコメント
> chaco-oさま ..
by sogno_sonyo at 14:03
離乳食、懐かしいですー(..
by chaco-o at 23:00
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 23:39
ずっと更新されていらっし..
by kanafr at 08:45
> 泉谷 またもや年があ..
by sogno_sonyo at 22:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 22:15
はい。あけましておめでと..
by 泉谷 またもや年があけ・・ at 19:17
1月も20日を過ぎ(ボソ..
by いつも微笑んで at 17:48
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 15:35
そにょさん ご無沙汰いた..
by kanafr at 09:04
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 05:45
無事に定期検診が終わられ..
by kanafr at 10:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 21:43
検査結果をきくだけの通院..
by いつも微笑んで at 10:15
> akicosmosA..
by sogno_sonyo at 00:52
びっくりです。最初はハラ..
by akicosmosA at 19:07
鍵コメさま ありがとう..
by sogno_sonyo at 10:00
> 鍵コメさま コメン..
by sogno_sonyo at 22:20
> 泉谷 関所さま あ..
by sogno_sonyo at 21:22
昨日何度コメントをいれて..
by 泉谷 関所 at 19:48
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル