「ほっ」と。キャンペーン
揚雲雀なのりいで蝸牛枝に這う
sognosonyo.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
 
涼! 貴船の川床ランチ
2011年 06月 30日

emoticon-0157-sun.gif   emoticon-0157-sun.gif   emoticon-0157-sun.gif

昨日今日と こちらの地方では身の危険を感じる暑さですよ。
空を見上げてクラっとなりました。。。ひぃ~っ。

emoticon-0157-sun.gif   emoticon-0157-sun.gif   emoticon-0157-sun.gif






もう遠い昔の出来事のようになってしまいましたが
あの奇跡のような涼やかな空気・・。
この思い出だけで生きながらえている様な私です~。


d0169859_22404775.jpg

冷たい水の川の流れていく音・・。
隣のテーブルの人声さえも吸い込まれていくような。







d0169859_22274726.jpg

左手に貴船神社をやりすごして川に沿って登る道。
ヨシズがずっと貼られているのは川床のあるお店。


d0169859_22323411.jpg

ヨシズの隙間からのぞいてみると・・わぁ やってるやってる。涼しそう~♪



d0169859_22324196.jpg

私達はさらに上流へ登って一番奥の川床『ひろ文』へ。

こちらの川床は渓流の上に何階層も作られていて
視覚的にもダイナミックです。








流しそうめん付きのお手軽なランチセットにしました。

「自分の番号が呼ばれるまで座らないで下さい」
「他の人のレーン(レーン?)の麺を取らないで下さい」
・・  ・・・ なんだか団体で食べる流しそうめんって気が乗らないなぁ。。。


そんな風に考えていたら それがとっても良く出来たシステムで
清潔なレーン(笑)を豊富な冷たい水が勢い良く流れ
そこへ流れてくる素麺の美味しかったこと!


d0169859_22324791.jpg

これが そうめん流しの場所。絶景です。

さりげなくレーンの一番上流に陣取った私たち(笑)でしたが・・

ヨシズに囲まれた小さなスペースにお姉さんが隠れていて
様子を見ながら頃合いを見はからって 少しずつそうめんを流してくれるのです。

前夜の雨で床下の川は増水していたのでしょうか。
段差を落ちる水の音は迫力があって 大自然の中にいるような感覚です。
そんな中で食べたそうめんの冷たさを忘れる事はないでしょう。


流しそうめんが終わると さらに上流に設えた席へ移ります。



とっても気分がよいので ・・和食ですし・・ね。
d0169859_22325436.jpg

カップが可愛くて ますます嬉しくなってしまう私。

この貴船というお酒。さらりと飲めてしまって美味しいお水のようでした。
アルコールじゃないみたい。





d0169859_2233259.jpg

やっぱりアユですね~。不器用な私が上手に骨抜きできたから新鮮なのでしょうね。





大満足のランチを終えても 涼やかなこの地を去りがたく・・・

d0169859_2233928.jpg

貴船倶楽部でティータイム。
この時期はここも川床カフェになります。

あまりにも気持ちがよくて帰りたくな~い。。。





d0169859_22332032.jpg

豊かな水と緑の社。 別の季節はどんな顔を見せてくれるのでしょうか。




貴船神社でおみくじを。
d0169859_22332645.jpg

水につけると文字が浮かび上がってきます。

     ・・・・ あはは。『 凶 』 でした・・。

でも 「旅行」の項は 「よろし」と。


これは この水占いを引きにまたここへいらっしゃい って意味ですよね?







にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2011-06-30 00:10 | お外で美味しいもの | Comments(0)  
カラーインクの魔術師
2011年 06月 27日


また京都の話に戻ります。

同行した友人と別行動の時間に地下鉄に乗って『烏丸御池』で下車。
のんびり一人でぶらぶら。




d0169859_22372578.jpg

京都文化博物館を見学したかったのだけど
改修工事中という事は知っていたので 外観だけ見て通過。


このあたりは お一人様で気軽に入れそうな素敵カフェがいっぱい。


もっと進んでいくと
いかにも京都らしい町屋作りのショップが軒を並べていて

イイ感じに歩いたところに

お目当てのギャラリーがありました。

d0169859_22374172.jpg







カラーインクの魔術師と言われる永田萌さんの『ギャラリー妖精村』
若い頃 だぁ~い好きだったのです。
ホントにホントに大好きで 彼女のイラストを飽きもせず
長い時間じーっと見ているのがその頃の私の癒しタイムでした。



いつの間にか 彼女の作品から遠ざかり…
そうね 子育てしたりして・・オトナになった。。。
彼女のイラスト入りのものなら
何でも手に入れようとする熱意はなくなっていったのね。

結婚生活の中で 必要とするモノとしてランキングが下がったというか。


だからこのギャラリーを訪ねてみようと決心したとき
時間が楽しく後戻りをするような気持ちになったし
その場所が京都のこんな素敵な場所にあるなんてとても嬉しかったのです。


萌さんのイラスト・・変わってない。
ううん 変わったかな。以前より全体の色が濃くなった?
それでもやっぱりやっぱり素敵。素敵。素敵。


お土産にクリアファイルをいくつか買いました。
d0169859_22375421.jpg



d0169859_2238222.jpg

このお花の花びらが飛んで… 
蝶々になっていくのが 実に萌さんらしいなぁ・・




家に帰ってからずっと使ってなかった食器を取り出してみました。

食器棚の中の一番名誉のある場所・・は いつの間にか
使わない器置き場に変わってしまいました。



その一番奥に大事に並べられていたコーヒーカップのセット。
d0169859_22382243.jpg




d0169859_22383956.jpg

こちらのお皿の少女は 帽子を風に飛ばされているのね。

このお皿は 友人の多くが持っています。
長女が生まれたとき 頂いたお祝いのお返しに私が配ったので。



d0169859_22385692.jpg

もう30年近く前のものだけど やっぱり好きだわこれ。
また使おうかな。


新婚時代に この少女趣味のカップを
夫が照れくさそうに使っていましたっけ。




ギャラリー妖精村 ・・初めて訪れたのに
懐かしい懐かしい場所でした。






にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2011-06-27 01:03 | おでかけ | Comments(2)  
エッグベネディクトの朝
2011年 06月 25日


優雅な朝を迎えました。

こんなときは いつもと違う朝ごはん。
ちょっと贅沢をしてもいいような気分です。だって…エヘヘ。





d0169859_20372597.jpg

エッグベネディクト。
さすがこのホテル…形も彩りも洗練されてます。
オランディーヌソースと具のコントラストが実に美しいじゃありませんか。
だけど私はこのお料理の美しい食べ方を知らないのです。

ビチョーっと広がる黄色の海を 下地のマフィンでお掃除しながら
大口でハングリって受け止めます。
だってそうしないと 真っ白なテーブルクロスを汚してしまいそう。
思い切り良く食べないと スプラッタな光景になりますよ。





d0169859_20374748.jpg

食欲のない娘が頼んだのはオムレツ。
生ジュースもスープもパンもフルーツもパス。

ドライトマトが乗っているだけのあっさりした外観ですが
中にはアスパラなどのお野菜がたくさん入っています。


娘はこの後お仕事なので ちゃんと食べておかなければね。


食欲がないのは私も一緒だったのだけど
この次ここで朝を迎えるのはいつになるか予想もつかないので
少しだけ早起きしてお散歩してお腹を空かせておきました。



d0169859_20373896.jpg

豊かな緑の庭園で 昨夜はホタルを見ました。
ここ数日の暑さで数が激減してしまったそうですが
それでもチラホラ 暗い木々の間を幻のように飛び交っていましたよ。

                                



     娘が会社でもらってきたホタル鑑賞付きのビュッフェ券。
     一緒に行くはずだった友人の都合が悪くなって急遽私がご相伴。

     ずっと以前からいいなと思っていた『ホタルの夕べ』
     タダで行けるなんて 超ラッキー。


     で、そこで 私の提案。

     「次の日お仕事でしょ? 泊まっちゃう?」



     ホントは誰にも教えたくないのだけど 私の強いミカタ 『yoya.Q』
     その中の『東京の当日格安プラン一覧』というのがあるのです。
     ・・      もちろん他の都道府県版もあります。



     椿山荘のフォーシーズンズホテルのように人気のあるところは
     当日の夕方5時過ぎあたりから素泊まりのディスカウントが始まります。
     いつだったか平日の夜遅く ツインのお部屋が一人4,500円というのがありました。

     この日私達はあいにくツインのお部屋は満室で キングサイズのWベッドを
     一人当たり6,000円で夕方6時に予約しました。

     フォーシーズンズホテルは憧れのホテルですから
     この金額でも御の字というものですが
     たとえば 東京ドームホテルなど一人あたり4,000円ですよ~。
     平日の2名様が条件なのですけど。



     こうして豪華なディナービュッフェを堪能して
     (・・・ビールなどのアルコール類もあったので すごいことに)
     
     格安で上質空間で眠り・・・

     迎えた朝は 少し贅沢な朝ごはんでも ということだったのです。



     やはり高級なホテルは朝食といえども情け容赦はなく
     二人で 一人分の宿泊費を軽く超えてしまいました。

     お得だったのか 赤字だったのかわからない滞在でしたけど。










素敵な夜と エッグベネディクトの朝に満足ですよ。


d0169859_2038348.jpg

でも・・ これって卵いくつ使っているのかしら。
前夜のビュッフェと合わせてカロリーは どんだけ~? emoticon-0107-sweating.gif



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2011-06-25 22:24 | お外で美味しいもの | Comments(2)  
むしやしない~京の素敵なランチ
2011年 06月 23日


むしやしない  ・・これって京言葉なのでしょうか。

お腹の虫をちょっとおさえるお食事なのですって。

『むし養い』でググりますと
「むしおさえ。軽く小腹を満たすこと、一時的に空腹をしのぐこと、またその食事。」
などと出ております。私の地方では使いませんねぇ。


そんな『むし養い』というメニューのランチをいただきました。
『半兵衛麩』。創業1689年というお麩と京湯葉のお店です。






d0169859_37649.jpg

生麩田楽・湯葉豆腐・味噌餡の柏麩・・
結構なボリュームです。ビールによく合うし白いご飯もすすみます。


d0169859_371734.jpg

湯葉と麩の素揚げ。
生麩と湯葉のみぞれ椀。トッピングには青紅葉の麩。
よもぎ生麩の白味噌仕立て。汲み上げ湯葉。

湯葉と麩でこんなにもバリエーションを見せてくれて
味あわせてくれて とても感激です。お腹の虫も大満足ですよ~。



d0169859_373167.jpg

お庭も気持ちよく整えられていて・・・
d0169859_373851.jpg

売店もとても良い雰囲気なのです。


店舗は古き良き時代の洋館ですが
茶房のある建物の方は京町屋の教科書のような作りで
お部屋のしつらえも申し分なく素敵。上の階には所蔵品の展示や
「お辧當箱(べんとうばこ) 博物館」もあって心から楽しめるお店でした。

関東からの旅行者はこういう場所を求めているのではないかしら。


d0169859_374571.jpg

お土産には お麩の詰め合わせ。きれいですねー。









この日の午前中に一人で訪れた下鴨神社は
みたらし団子の発祥地だそうで・・
門前の甘味処のお団子は必須アイテム。
d0169859_37537.jpg

あとから着いた友人と一緒に食べようと買っておきました。


d0169859_38068.jpg

夜お部屋でお団子タイム。5粒刺さっていて一番上の粒だけ離れているの。
買ったときはまだ温かかったの。出来立てを食べたかったなぁ。
テイクアウトは5本入りから。・・こんな時間に二人で5本。
↑の“むし養いランチ”のあと きっちり夕飯も食べたあとだったんですけどね。

おなかの中にどんだけ養うべき“虫”がいるのでしょうか。


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2011-06-23 07:56 | お外で美味しいもの | Comments(2)  
青紅葉 ~ 緑と水の京都へ
2011年 06月 19日


d0169859_21345242.jpg


京都へ行って参りました。



行く先々で まるで祝福のような青葉のシャワーを浴びて
ああ やはり日本はなんて美しいのだろうと。





d0169859_21354695.jpg

旅の始まりは下鴨神社へ続く『糺(ただす)の森』。

d0169859_2136377.jpg


今回の旅行は友人と二人連れですが
諸事情により現地集合現地解散。

この朝 私は新幹線でひと足早く京都へ着いて
一人で下鴨神社を参拝。
友人は後から飛行機でお昼過ぎに到着予定。




d0169859_21361638.jpg

この深い森がもっと深かった頃に思いを馳せれば
心細くなるほどのこの参道の果てにある鳥居の朱が
どんなにか神々しく目に入るだろうかと容易に想像できる。




d0169859_21363181.jpg

いつも誰がしかと つるんで遊ぶ私だけど
こんな場所で一人を満喫するのは悪くない。




d0169859_2137121.jpg

鴨長明ゆかりの河合神社。
苔むした屋根もいい感じです。

・・・  ゆく河の流れは絶えずして しかも もとの水にあらず

方丈記はここで書かれたものではないのだろうけど
水の流れる音を聞きながら 
鴨長明の名を聞けば自然に思い出してしまう。



d0169859_21372429.jpg

境内の御手洗川の流れは ナラの林を通り抜けてここで
“奈良の小川”という名前になっています。
神事に使われた神聖な流れですが
御手洗(みたらし)と聞いて そだ!みたらし団子だ~と速攻思い出す私って…。







午後友人と合流。
いつも顔を合わせる地元の友人なのだけど
古都での再開はなんとなくドラマチックだわね。



レトロな嵐電に乗って嵯峨野を目指します。

・・江ノ電と似ているなぁと思ったら姉妹提携したのですって。
嵐電『江ノ電』号とか 江ノ電『嵐電』号 とか 
走っているそうですが 混乱してしまうなぁ・・・笑。





d0169859_21471870.jpg

しとしと雨の広隆寺。
じっくり弥勒菩薩様とお話した後だったので
慈雨に洗われたような心の奥底に染み入る庭園の緑。





嵯峨野駅に着いた頃には本格的な雨に。
d0169859_2138177.jpg

ここでお茶したかったのですがね… 
時間が遅くなってしまってもう閉まってました。残念~。



天竜寺を見学して北門から出て竹林を通り抜けるつもりでしたが
17時を過ぎてしまい北門は閉まってしまいました。

仕方がないので 天竜寺の入り口を出てぐるりと迂回します。
雨足が強くなってきましたが・・・
それでも来て良かった~。圧倒的な竹の勢いとその数。
d0169859_21383289.jpg




あたりは薄暗くなり 雨はいよいよ激しく
なんとなくおどろおどろしい雰囲気です。


d0169859_21384677.jpg

もう人影もまばらな野々宮神社。

縁結びの神様ということですが 私にはどうしても 
光源氏への六条御息所の悲しい思いの印象が強くて
どうなんだろうという気持ちになってしまいます。
だってあの高貴な女性は その恋の苦しさに
生きているときも死んだのちも 思いだけが霊となって
一人歩きして彷徨ってしまったのだもの。

あわわ・・言葉を選ばないと彼女の怒りを買ってしまいそうな雨の夕暮れ。





d0169859_2139922.jpg

傘をさしていてもずぶ濡れになってしまった私達の夕飯は
温かいお豆腐のお店で。こちらのお庭の竹林も素敵です。
暗い庭をほっこり照らす灯篭。葉っぱの一枚一枚に振り落ちる雨。
美しい夜でした。










翌朝は良いお天気になりました。
d0169859_21392435.jpg

叡山電鉄で貴船へ向かいます。すごーい。全部カエデです。
もみじの谷だわ。紅葉したらどんなに素晴らしいでしょうね。




貴船。 いかにも貴船っぽいです。
d0169859_21393371.jpg

この貴船川は 鞍馬川と合流してそのあと鴨川となり 
さらに桂川と合流して…淀川の源流の一つという事ですから
最後は大阪湾に注ぐ流れなのですね。

長い旅を始めたばかりの若い川ですから
元気で清らかで 見ているだけでパワーをもらえそう。

間違いなくマイナスイオンの宝庫ですよ。




d0169859_21394317.jpg

そして文字通り 緑滴る貴船神社。
昨夜の雨のせいか 木々の緑がいきいきと輝いています。
貴船川があるから いつもこうなのかな?


d0169859_213952100.jpg

石段を登って下りて深呼吸して。
疲れたけどなんだかね寿命が延びたみたい。







午後は大原へ。
気温もどんどん上がって 空気が乾いてきました。
葉ずれの音も軽くなりました。
d0169859_2140769.jpg


汗ばんでくるとまた緑の木陰がありがたく気持ちの良いもの。




素敵な光景に出会いました。

d0169859_21402098.jpg

深い木々のさざめきの下。涼やかなせせらぎの上。近くには三千院。
絶好のヒーリングスポットだわ。瞑想するのに申し分ないわね。



d0169859_21403189.jpg

あなた 贅沢すぎるって!



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2011-06-19 01:37 | おでかけ | Comments(6)  
眉毛って大事~金運アップのライン
2011年 06月 03日


生まれてからずーっとゲジゲジ眉に泣いていた私。
数年前 友人と韓国へ行ったときに
勢いでアート眉というものをやってみました。

今にして思えば かなり適当で カウンセリングも2、3分で
エステマッサージの合間に チャッチャとやりました。
              




        このエステマッサージというのも
        全身コースを頼んだら
        閉店間際で早く終わらせたかったらしく
        6人でゼンラのワタクシを囲み頭から足まで同時進行。

        ・・日本だったら全身をタオルで包み
        露出部分は最小限にしてくれるでしょうに・・

        大声で世間話をしながら 時には大笑いして
        まるで毛布でも洗濯するようにモミモミゴシゴシ。
        個室を取ったのに ドアは大きく開けっぱなしで
        廊下を歩いている他のスタッフとも大声でやりとりして
        二度と来ないよ~と思ったけど
        終わってみれば気持ちの良いものでした。






施術してもらった眉も まあそれなりで
あのテキトーさに脱帽しておりましたが
言われたとおり 
3年も経つと薄くなってほとんど消えてしまいました。

どうしようかな と思っていたところに
…これも ご縁なのかなぁ
偶然にも私にとってはごく行き易い場所で
眉アートをやってくれる方を紹介して頂きました。




その方というのが・・フフフ・・現代陰陽師だったのです。

陰陽師という言い方はちょっと当てはまらないかもしれませんが
女性の方で・・そのいろいろ・・視て下さるのですよ別料金で。


その方に言わせれば 眉はとっても大事!
そのラインで運勢が変わってくるというのです。

で・・やってもらったのですよ。
“金運アップの眉ライン”を~!


施術は3回に分けて行い 最後の仕上げが
今年の1月でした。
さて その後 私の金運はどうだったでしょうか?




・・・ 残念ながら 特に変わりはありませんでした。


というか もう眉尻のラインが消えているのです・・。
相談したら 
韓国でやったときのラインが皮下に残って固くなっていて
今回の染料が上手く入り込まなかったらしいのです。


う~ん やっぱり私って金運がないのかなぁ。


金運アップの眉ラインはその人によって違うと思うのですが
眉尻が結構太めであまり下降はしないようです。
この方のお客様でミニロトだったか何かで
7,000万円当選した方もいるそうですよ。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2011-06-03 23:35 | 生活 | Comments(8)  
ヴェネチアンホテル
2011年 06月 02日



私達が宿泊したホテル
ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテル

d0169859_22592854.jpg
(画像はGreen Holidayさんからお借りしました)
こうして見るとすごいですね。不夜城って感じ。
でもマカオにはもっとゴージャスでハイクオリティで
節電とは程遠いようなホテルがたくさんあるのです。



このホテルに決定する前にクチコミ情報などを読んだら
“広すぎてホスピタリティに欠ける”
“スィート仕様なのは部屋の広さだけでサービスは期待できない”
“人が多くて疲れる”などという不安要素がいっぱいでした。



でも娘が提示してくれたこのクラスのホテルパックの中で
同じような値段で朝食付きであるし 
特典としてちゃんとしたレストランでのランチが一回あって
そして 
どんなにキングサイズであってもWベッドは ずぇーったいイヤだから
ツインベッド保障というので ここに決定しました。


ふりかえれば このパックツアーはかなりお得だったと思います。




d0169859_23301737.jpg

全室スィートタイプということでしたがセミ・スィートくらいでしょうか。
それでも私達には充分過ぎる広さでした。
一段下がったリビングスペースとベッドとはかなり距離があります。

『おーぉい リモコンとってくれーぇぇ』  『なーにーぃ?』
『リ・モ・コ・ン』  『えー?聞こえなーい』 というのは冗談ですけど


d0169859_233087.jpg

うっかりベッドの上にケータイでも置き忘れたりすると
取りに行くのが面倒です。
日頃せまい家の中で何でも手の届く所にある生活をしてますからね。






d0169859_23304120.jpg

ヴェネチアを模したショッピングエリアでは
あちこちでパフォーマンスが繰り広げられていました。

便利だったのはお隣にあるフォーシーズンズホテルと直結していたこと。
そこには大きなデューティフリーショップもあって
外へ出ることなく行けるので遅い時間でも安心でした。



d0169859_23313967.jpg

特典で付いていたおまけのランチは中華レストランを選びました。
ここがとても高級感のあるお店で!
綺麗なオネェちゃんがいっぱいいて丁寧にお給仕してくれて
それなりのちゃんとしたコースでお得感いっぱいでラッキー。





そしてもう一つ。
このホテルにある素敵なこと。私の願いが叶いました。
『ZAIA』を特等席でゆっくり観たい!

そう ここにはあのシルクドゥソレイユの常設シアターがあるのです。
かつて東京ディズニーリゾートで『ZED』を観たとき
あまりの美しさに感激して涙してしまったのですよ。

いつかラスベガスで『O』を観るのが夢でしたが
まさかそれより先に違う演目を見ることになるとは。
面倒くさがりの私ですがこれだけはと
ちゃんとネットで前もって良い席を押さえておきました。

d0169859_23305075.jpg

d0169859_23305694.jpg

やはり間違いなく素晴らしいショーでした。
素敵な忘れられない夜になりました。

d0169859_2331593.jpg

夫も感動のあまりその後ワインを飲みすぎて早々と就寝。


d0169859_23311829.jpg

私はなんだか寝てしまうのが残念で…。
この風船はショーの最後の場面で天井からたくさん落ちてきたもの。
観客全員がもらってもまだ余るほどたくさん降ってきたのです。
持って帰るわけにもいかないからこうして写真に撮っておきますね。





d0169859_23312769.jpg

お部屋にある大量のクッションを窓辺に並べました。
ここは36階なのでとても眺めがいいのです。
暗くなると夜景がきれいです。

ゆっくりお風呂に入った後 冷えたミネラルウォーターを持って 
このクッションの上に大判のバスタオルを広げてひと眠り。
ベッドのところより涼しくて気持ちがいい~。

寝返りを打ったら 36階の部屋から
美しい夜景の中にダイブする夢を見られるかしら。
さっき見た素敵なサーカスの一場面のような?
フフフ・・酔っぱらいの妄想です。


小一時間ほど窓辺でウトウトして 身体が冷えてきたら
スーツケースの荷物整理。
旅先でガサゴソあれこれ荷物を整理するのって好きなのですよね。

こうしてマカオの最後の夜は更けてゆきました。









にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2011-06-02 06:16 | おでかけ | Comments(2)  
コロニアルだけど中国なのね
2011年 06月 01日


ずっと前から思っていました。
もしマカオへ行く事があったらホテルはここ!


でも諸事情によりその念願は叶わなかったのでせめてランチでも…と
例によって猛スピードのタクシーで乗り付けました。


d0169859_074249.jpg

ポウサダ・デ・サンチャゴ
400年前には要塞だったホテルです。
そのなごりを留めて小さな入り口の横には大砲が置いてあります。
d0169859_0224331.jpg


d0169859_064227.jpg

要塞に平和な時間が流れた分だけ緑が生い茂ったのでしょうか。
屋上には木々が枝を揺らし そこがレストランのテラスになっています。



d0169859_082258.jpg

入り口を入ると洞窟の階段。400年前には戦う兵士達が使っていた階段です。
階段の両脇には水が流れ静かに下っていく音が洞窟内に響きます。
その水は兵士達が飲んでいた水飲み場から今も湧いて流れ出ているものなのです。

壁の両側に飾られたタイル絵や手すりの装飾などが美しく凝っていて
ここは格式のあるホテルなのだと感じます。


d0169859_08467.jpg

椅子も照明もアンティークで素敵。


d0169859_092877.jpg

外側のテラス。
こんなところで一人でゆっくり過ごすホテルライフ憧れるなぁ・・。



d0169859_0856100.jpg

白ワインとパエリアでランチ。
ムール貝も海老もまるまるっとしてすごいボリューム。


平日の早い時間だったせいか私達のほかに人影はなく食後に
給仕をしてくれた男性が手招いてくれたのでテラス周辺を見学。
要塞だった当時からのチャペルや小ぢんまりとした上品なフロントなど
どこを見ても絵になる素敵な場所でした。








飲んだり食べたりギャンブルだけではありませんよ。

ちゃんとそれなりに数々の世界遺産もまわりました。
d0169859_094955.jpg

石造りの教会の前面だけが残る聖ポール天主堂跡の
裏側もどうなっているかちゃんと確認してきましたし・・。
(教会の前に寝そべっている大きなパンダのオブジェが!
 どういうセンスなのでしょうね。)


d0169859_095778.jpg

聖ポール天主堂跡へ行く途中の通りには
両側にずらっと骨董品のお店が並んでいて楽しくて
一軒一軒ゆっくり覗いていたら 夫が消えてしまいました。



小さな公園があって そこに夫の姿がありました。 
d0169859_0373190.jpg

健康増進のための運動器具の数々が設置されているのです。
他にもこんな健康器具が突然設置されている場所がありました。
そうそう世界遺産のギア要塞にもありましたよ。人民のためって空気ですね。

連日の過食で身体が重いと ひと通り全部試して
いい汗をかいている夫なのでした(足…短かいですねぇ)
またこれで今夜も美味しいワインを飲むつもりなのでしょう・・。






d0169859_0103039.jpg

ゴージャスなホテルが建ち並ぶすぐそばに こんな市場も。
d0169859_0103948.jpg





d0169859_0295588.jpg

喧騒のナザレ広場の近くに静かに中国茶を楽しむ場所もありました。

d0169859_0303157.jpg

一つ一つの茶道具が素敵。
一煎目を捨てる時に はねないように足形の道具に注ぐのです。

d0169859_025511.jpg

ちょっと欲しいです。これ。





マカオって・・コロニアルで世界遺産の街でカジノで中国で。
いろいろな顔を持っている街です。
悪く言えば中途半端。

この先この街がどう変遷していくかは
中国政府のセンスの問題のような気がします。

いや・・この混沌としているところが魅力なのかなぁ・・。




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





     
emoticon-0133-wait.gif サボり癖のある私。
頑張って更新できるようにランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします emoticon-0111-blush.gif
     


[PR]
by sogno_sonyo | 2011-06-01 04:41 | おでかけ | Comments(2)  

すべて世は事も無し。
by そにょ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
おまじない程度のおまじない
at 2017-02-03 22:59
手づかみ食
at 2017-02-01 14:15
和のテーブル
at 2017-01-20 16:14
瑞雲
at 2017-01-16 23:25
遅まきながら年頭のご挨拶。
at 2017-01-14 17:08
ポチっとよろしくお願いします
最新のコメント
> chaco-oさま ..
by sogno_sonyo at 14:03
離乳食、懐かしいですー(..
by chaco-o at 23:00
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 23:39
ずっと更新されていらっし..
by kanafr at 08:45
> 泉谷 またもや年があ..
by sogno_sonyo at 22:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 22:15
はい。あけましておめでと..
by 泉谷 またもや年があけ・・ at 19:17
1月も20日を過ぎ(ボソ..
by いつも微笑んで at 17:48
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 15:35
そにょさん ご無沙汰いた..
by kanafr at 09:04
> kanafrさま ..
by sogno_sonyo at 05:45
無事に定期検診が終わられ..
by kanafr at 10:22
> いつも微笑んでさま ..
by sogno_sonyo at 21:43
検査結果をきくだけの通院..
by いつも微笑んで at 10:15
> akicosmosA..
by sogno_sonyo at 00:52
びっくりです。最初はハラ..
by akicosmosA at 19:07
鍵コメさま ありがとう..
by sogno_sonyo at 10:00
> 鍵コメさま コメン..
by sogno_sonyo at 22:20
> 泉谷 関所さま あ..
by sogno_sonyo at 21:22
昨日何度コメントをいれて..
by 泉谷 関所 at 19:48
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル